人間の頭脳でアキネイターに勝つことは可能なのか?

2013/4/2 18:41 ネタりか自由帳

人間の頭脳でアキネイターに勝つことは可能なのか? 人間の頭脳でアキネイターに勝つことは可能なのか?

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第43回は、いくつかの質問に答えるだけで、想像している人物をズバリ言い当てるアプリ「アキネイター」に勝負を挑みます。

Akinator the Genie ※Android版

Akinator the Genie ※iPhone版

Elokence

無料


―とある日、とある会社にて。

女子社員A「あれっ? そのアプリ、何ですか?」

女子社員B「これ、少し前に流行ったアキネイターっていうアプリなんだけど知らない?」

女子社員A「え~? 知らないですう~。おもしろいんですか?」

女子社員B「うん、おもしろいよ。頭の中に思い浮かべた人物のことを数回の質問だけで的確に当ててくれるの!」

女子社員A「え! それ、すごい! ちょっとやってみていいですか?」

女子社員B「うん、いいよ。やってごらん」

女子社員A「わーっ!! 本当だ!! ズバリ言い当てられた!!」

女子社員B「でしょ? おもしろいよね!!」

女子社員A「はい!! おもしろいです!! 私、このアプリ、好きです!!」

女子社員B「私もこのアプリ、けっこう好きなんだよね!!」

セブ山「おやおやおや~? ”好き“って聞こえたから、俺の噂話をしているのかと思ったら、どうやらアプリの話っぽいぞ~」

セブ山「ひひひひひっ!! しかし、これは良い情報をつかんだぞ~!! 頭に思い浮かべた人物を的確に言い当てたら、女子社員にモテるみたいだな」

セブ山「よしっ!! そうと分かれば、さっそくアキネイターと勝負して俺のほうがズバリ言い当てられるということを証明してやる!! そして、モテてやる!! けひひひひ!!」

―こうして、女子社員の会話を盗み聞きしていたセブ山はアキネイターに勝負を挑んだのでした……。

セブ山 VS アキネイター!!

ガチンコ人物言い当てクイズ!!

【ルール説明】

1.出題者が頭の中にある特定の人物を思い浮かべます。

2.その人物を当てるために、アキネイターが1つずつ質問をしていきます。

3.その質問に対して出題者は「はい」「分からない」「いいえ」「たぶんそう部分的にそう」「たぶん違うそうでもない」という5つの選択肢の中から答えます。

4.その選択肢から、相手より早く「頭に思い浮かべた人物」を言い当てられたほうが勝ちです。

セブ山「絶っ対に勝つぞぉぉおお!! ランプの魔人なんかには負けないからな!!」

―それでは、対決スタートです!! あなたも一緒に考えてみてくださいね!!

■1問目

アキネイター「(その人物は)実在する?」(1つ目の質問)

出題者「はい」

セブ山「なるほど、実在するのか……。さすがにこれだけの情報では誰なのかわからないな」

アキネイター「(その人物は)インターネットで有名になった?」(2つ目の質問)

出題者「はい」

セブ山「むむむっ! インターネットで有名になった? 誰だ?」

アキネイター「(その人物は)本名で活動している?」(3つ目の質問)

出題者「はい」

セブ山「んんー? インターネットで有名? 本名で活動? 広すぎて全然わからない……」

アキネイター「(その人物は)アイドルですか?」(4つ目の質問)

出題者「はい」

セブ山「はぁぁぁぁぁ!! わかったー!! そのヒントでわかったぞー!! インターネットで有名で、本名で活動しているアイドル。それは……」

セブ山「俺だぁぁああーーー!!!!」

※セブ山は、自分のことを「インターネットで有名」だと思っています。
※セブ山は、リヤカーブックス店長の時は本名の木村貴則で活動しています。
※セブ山は、自分のことを「アイドル」だと思っています。

出題者「違います」

出題者「正解は、中川翔子さんでした」

セブ山「くっそぉぉぉ!! 負けたぁぁぁ!! まさかしょこたんと俺に、こんなにも共通点があったとは!!」

出題者「全然ないですよ、共通点。気を取り直して2問目にいきましょう」

■2問目

アキネイター「(その人物は)実在する?」(1つ目の質問)

出題者「はい」

セブ山「お、また実在する人物か。まだわからないな……。誰だろう?」

アキネイター「(その人物は)ミュージシャン?」(2つ目の質問)

出題者「はい」

セブ山「えー? 誰だろ? ミュージシャン? 音楽に関係ある人物ってことだよな?」

アキネイター「(その人物は)テレビドラマに出ていたことがある?」(3つ目の質問)

出題者「はい」

セブ山「えー!! ちょっと待って!! アキネイターの野郎は、もうすでに何となくわかってきてるっぽいじゃん!! 早いよ!! ミュージシャンなのにドラマ出演経験がある? 誰だ? あー、混乱してきた!!」

セブ山「はっ!! わかった!! ひらめいた!! アハ体験!!」

セブ山「ミュージシャンなのに、ドラマ出演経験がある人物。それは……」

セブ山「俺だぁぁああーーー!!!!」

※セブ山は、小学生のころピアニカがクラスで一番うまかったので、自分のことを「ミュージシャン」だと思っています。
※セブ山は、ケーブルテレビ品川の「商店街大好き」という情報番組に長男・タカノリ役としてレギュラー出演しているので、自分のことを「テレビドラマ出演経験あり」だと思っています。

出題者「違います」

出題者「正解は、福山雅治さんでした」

セブ山「なんだよ!! ふざけんじゃねーよ!! ひっかけ問題かよ!!」

出題者「落ち着いてください。何もひっかけていません。続いて3問目です」

■3問目

アキネイター「(その人物は)実在する?」(1つ目の質問)

出題者「いいえ」

セブ山「お、今度は実在しない人物か。ということは漫画とか小説のキャラクターだ」

セブ山「いや、待てよ。でも、何をもって”実在する”と定義するのかも重要だな。何も考えず、何も生み出さずに、ただ毎日、目標もなく生きているだけの人間は果たして”実在している”と言えるのだろうか? 哲学的にいうと、もしかしたら俺も”実在の人物ではない”のかもしれないなぁ。あれ、もしかしてこれって俺のこと?」

※セブ山は、ちょっと頭のよさそうなことを言ったらモテると思っています。

アキネイター「(その人物は)ロボット?」(2つ目の質問)

出題者「はい」

セブ山「う~ん、ロボットってことは俺じゃないな。さすがに考えすぎだよな……。いや、でも、”感情がない”という点でいえば俺もロボットだよな。みんなには内緒にしていたけど、俺、感情がないんだよなぁ。なんか、カッコよくて申し訳ないけど、俺、感情ないんだわ。ごめん。あーあ、俺も欲しかったな、感情。まあ、そういう意味では俺もロボットだよな。あれ、やっぱりこれって俺のこと?」

※セブ山は、「感情がない=カッコイイ」と思っています。

アキネイター「(その人物は)未来からきた?」(3つ目の質問)

出題者「はい」

セブ山「はわわわ!! これ、完全に俺のことだー!! 未来を見据える先見の明を持っているから、俺はほとんど未来人と一緒だし、”未来からきた”といわれても過言ではない!! つまり、これは……」

セブ山「俺だぁぁああーーー!!!!」

出題者「違います」

出題者「正解は、ドラえもんでした」

出題者「というわけで、0勝3敗でアキネイターの勝ちでした」

セブ山「ふーん、あっそ」

【調査結果】
全部、自分のことをいわれているような気がするナルシスト野郎はアキネイターには絶対に勝てない。

 

 

女子社員A「わ~! このケーキ、おいしい!! この味、好き!!」

女子社員B「うんうん、私もけっこう好きかも!! はまっちゃいそう!!」

セブ山「ん~? また、”好き“って聞こえてきたけど、今度こそ俺のことか~?」

―あなたのその会話も知らない誰かに盗み聞きされているかもしれません。くれぐれもお気をつけください……。

撮影日:2013年3月14日

(セブ山/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ