「ねこ猫カメラ」があれば、猫アレルギーでも猫の写真をたくさん撮れるのか?

2012/7/3 21:08 ネタりか自由帳

「ねこ猫カメラ」があれば、猫アレルギーでも猫の写真をたくさん撮れるのか? 「ねこ猫カメラ」があれば、猫アレルギーでも猫の写真をたくさん撮れるのか?

Androidアプリを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第9回は、猫のベストショットを撮れる「ねこ猫カメラ」を使用します。

ねこ猫カメラ
現在このアプリはアプリマーケットでの配信を停止しています。

Pikaichi7

無料


私は幼い頃から体が弱く、さまざまなアレルギーに悩まされてきました。エビやカニといった甲殻類を食べると喉がかゆくなりますし、ソバを食べれば死にます(正確には死にかけます)。

しょっぱなから生き死にの話になってしまいましたが、中でもアレルギーで困っているのが動物アレルギーです。猫や鳥を飼っている人のお宅にお邪魔できないのはもちろん、自分でも愛でたいのに、その後のぜんそくが気になってなかなか触れ合えません。かわいい猫の写真を撮って、Twitterに投稿して人気者になりたいのに……!

そこで今回は、さまざまな音で猫の気を引いてベストショットを撮影できるという「ねこ猫カメラ」を使用。このアプリなら、素早く猫のかわいい写真が撮れるはずです。私がぜんそくになる前に、どれだけかわいい猫の写真が撮れるか実験してみたいと思います! よーし! ネットの人気者になるぞ~!

というわけで訪れたのは、都内にある某猫カフェ。

ねこ猫カメラ

清潔な手で猫に触るため、手洗いと消毒をしている横ですでに猫が! 撮りたいけど今手洗いの途中だから~! あと、そこにいるとペーパータオルがとれない~!

ねこ猫カメラ

では、気を取り直してさっそく撮影。あれ……? 猫はお昼寝中?

ねこ猫カメラ

カメラに関係なく撮りたい放題ですが、一応猫の気を引く音を出してみます。

ねこ猫カメラ

肉球ボタンをタッチ!

「にゃ~ん!」

猫の声が流れましたが、反応ゼロ! 起きもしない!

猫がたくさんいる猫カフェの猫は、鳴き声なんぞに反応しないということでしょうか……?

ねこ猫カメラ

どちらにしても微動だにしないので、パチリ。

自動で色味を補正してくれて、味わいのある写真にしてくれるようです。

ねこ猫カメラ

「にゃ~ん!」

「みゃお~ん!」

「にゃんにゃ~ん!」

この猫に至っては、猫の鳴き声を完全に無視していました。

何も鳴っていない方向を向く始末!

ねこ猫カメラ

撮れたのは、食べている写真ばかり。

エサに夢中です。そんなにうまいの? それ。

これじゃネットの人気者になれないよ~!

「かわいいねこちゃんですね!」ってリツイートされないよ~!

ねこ猫カメラ

というわけで、「ねこ猫カメラ」で流せる音を変更。

「猫缶の音」を入れてみました。

ねこ猫カメラ

完全に背中を向けて、こちら側に興味がない猫。

猫缶を開ける音を出してみましょう。

「パキョ!」

ねこ猫カメラ

チラっ!

おおっ!?

音に反応した!

ねこ猫カメラ

横顔だけど撮れた~!

やった~!

完全にかわいい~!

猫カフェの猫は、「猫の声」には興味を示さないものの、「猫缶の音」には興味を示すことがわかりました。

欲望には忠実っちゅうわけですわ……!
ねこ猫カメラ

ここからは「猫缶の音」を出して気を引きながら、バシャバシャと撮影!

ねこ猫カメラ

いや~! 猫かわいいわ~!

……あれ?

ねこ猫カメラ

そういえば30分ほど猫だらけの部屋にいるものの、まったくぜんそくの気配がない……?

猫を飼っている人の家へお邪魔したら、5分でゲフゲフしてるってのに……。

どうやら、猫カフェは衛生管理がしっかりしていて、空気清浄機もバンバン起動させているため、猫アレルギーの私でさえも全然ぜんそくにならなかったようです!(お店によるかと思いますが)

すごいぞ猫カフェ! 夢の国だ~!

ねこ猫カメラ

一応、医師から処方された吸入薬を持ってきていたのですが(今回来た猫カフェでは、アレルギーの人は医師より処方された薬が必須でした)、まったく活躍しなかったですね。今となってはこんなもの、ただのプラスチックの塊よ……!

ねこ猫カメラ

ねこ猫カメラ

ねこ猫カメラ

そんなわけで、この後も「ねこ猫カメラ」で猫の正面写真を撮ることに成功!

ねこ猫カメラ

ねこ猫カメラ

ねこ猫カメラ

結局、1時間以上猫の写真を撮りまくっていました。

【実験結果】

 

ねこ猫カメラ

 

猫カフェは、
猫アレルギーの私でも楽しめる!

もちろん、「ねこ猫カメラ」も使えますよ。

撮影日:2012年6月11日

(加藤/ノオト)

加藤 亮(Twitter:@katokato)

コンテンツメーカー「有限会社ノオト」(外部サイト)所属。平日毎日更新のWebマガジン「(オモコロ)」(外部サイト)の副編集長としても活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ