カレーにチーズケーキを入れたら本当においしいのか?

2013/11/5 18:32 ネタりか自由帳

カレーにチーズケーキを入れたら本当においしいのか? カレーにチーズケーキを入れたら本当においしいのか?

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第71回は、伝説の落語家が残した秘伝のカレーレシピを調査します。

落語50選
現在このアプリはアプリマーケットでの配信を停止しています。

ARGOON

無料


落語……。それは複数の登場人物や場面描写をすべて一人の落語家が行い、しぐさや声を上手に使いながら、笑いや涙を誘う話芸であります。?

そんな落語をもっと日常的に楽しむため、「落語50選」をはじめ、Yahoo!マーケットにはさまざまな落語関連のアプリが存在しています。あなたもぜひ検索してみてくださいね。

さて、そんな落語界の中でも「伝説の落語家」との呼び声が高い立川談志さん。2011年11月21日に惜しまれながらこの世を去りましたが、生前のエピソードは今なお伝説的に語り継がれています。

そんな立川談志さんの伝説的なエピソードの中で、僕が一番気になっているのは「カレー」にまつわるお話。

それは、弟子の立川談春さんが書かれた書籍「赤めだか」の中に登場します。

談春さんが、立川談志さんに弟子入りしてまだ間もない時のこと、談志さんに「カレーの作り方を教えてやろう」と言われます。シチューの残りにスパイスを入れて作ったカレーに、冷蔵庫にある残り物をどんどん放り込む談志さん。

唖然として見ていると、なんと「チーズケーキの残り」まで投入したではありませんか。談春さんが驚いた顔をしていると談志さんは「何を驚いてるんだ。卵にチーズに小麦粉だろ、まずいわけねぇじゃねぇか」と切り捨て、「よく覚えとけ。世の中のものすべて人間が作ったもんだ。人間が作った世の中、人間に壊せないものはないんだ」と説きます。

それを聞いて、談春さんは「この人は天才だ」と感動したというエピソードです。めちゃくちゃいい話ですよね。この話を読んで、僕もすごく感動しました。

でも、どうしても気になることがあります……それは……。

カレーにチーズケーキ!? 本当においしいの!? ということです。

天才・立川談志やることなんだから間違いないはずだけど……。いや、でも、さすがにカレーにチーズケーキは……。

この話を読んで以来、僕は「カレーにチーズケーキ」という衝撃が頭を離れず、何をしている時もそのことばかり考えるようになってしまいました。

朝、顔を洗っている時も……。

「カレーにチーズケーキ……カレーにチーズケーキ……カレーにチーズケーキ……」

運転中も……。

「カレーにチーズケーキ……カレーにチーズケーキ……カレーにチーズケーキ……」

終電を逃しても……。

「カレーにチーズケーキ……カレーにチーズケーキ……カレーにチーズケーキ……」

どしゃ降りの雨の中でも……。

「カレーにチーズケーキ……カレーにチーズケーキ……カレーにチーズケーキ……」

証明写真を撮る時でも……。

「カレーにチーズケーキ……(正面のカメラを見てください)カレーにチーズケーキ……(3、2、1、パシャ)カレーにチーズケーキ……」

仕事中も……。

(カチャカチャカチャ…カチャカチャカチャ……)

(カレーにチーズケーキ……カレーにチーズケーキ……カレーにチーズケーキ……)

トイレでも……。

「カレーにチーズケーキ……(ブリブリ)カレーに(ブリッ)チーズケーキ……カレーに(ブリブリブリブリブリブリ)」

布団の中でも……。

「カレーにチーズケーキが15091匹……カレーにチーズケーキが15092匹……カレーにチーズケーキが15093匹……」

ついには夜も眠れなくなってしまいました。

このままではノイローゼになってしまう……。

そう思った僕は、実際に試してみることにしました。

まずは、カレーを用意します。

本当ならシチューの残りにスパイスを入れて作るのですが、今回はあくまで「カレーにチーズケーキを入れたら本当においしいのか?」を調べるのが目的なので、いきなりカレーから始めます。

それでは、さっそくカレーにチーズケーキを投入してみたいと思います。

本当に大丈夫かなぁ~?

心配だなぁ……。

えーい、ままよ!(ボチャン)

はああああああああ!!!!
ついに入れてしまったぁぁぁあああああ!!!!

少しずつ溶かして混ぜていきます

すると……。

何とも言えない色合いに変化し、デロデロの半固形カレーが完成しました。

ごはんと一緒に盛り付けてみると、グリーンカレー(と言われてみれば、そう見えなくもないもの)みたいになりました。

それでは、さっそく食べてみましょう。

いただきま~す……(パクッ)

んんっ!?

マズい!!!!

もっとチーズをトッピングしたカレーっぽくなるのかと思いきや、全然違いました。

あえて、味を表現するなら「カレーにチーズケーキを入れた味」です。

そのまんま。イメージ通り。

とはいえ、書籍「赤めだか」をよく読むと、本来の談志カレーは、チーズケーキのほかにも柴漬けや納豆のタレ、ケチャップなどを入れて味見をしながら味を作り上げていくものだということがしっかり書かれています。

いきなり「カレーにチーズケーキを入れる」という破天荒な部分だけをマネしてみても、そりゃ無茶な話です……。

というわけで結論です!

【調査結果】
談志カレーは、天才にしか作れない繊細なバランスの上に成り立っていた!

一見、破天荒に見える行動や発言の裏には、繊細な計算があることがわかりました。

この世を去ったあとでも、師匠は我々に多くのことを教えてくれます。

撮影日:2013年10月17日

(セブ山@sebuyama/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ