なぜ女性は、ただの勘違いに対して「誰と間違えているの?」と怒るのか?

2014/7/22 20:41 ネタりか自由帳

なぜ女性は、ただの勘違いに対して「誰と間違えているの?」と怒るのか? なぜ女性は、ただの勘違いに対して「誰と間違えているの?」と怒るのか?

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第106回は、ただの勘違いなのに「誰と間違えているの?」と怒る女性の気持ちを調査します。

脱出!怪盗ピピン -記憶力&右脳直感ゲーム ※Android版

脱出!怪盗ピピン -記憶力&右脳直感ゲーム ※iPhone版

akerusoft

無料

 

男と女はまったく別の生き物。

そんな話をよく聞きます。たしかに自分の過去を振り返っても、「なぜ、あのとき、彼女は怒り出したんだろう?」という経験がたくさんあります。

おそらく男は一生、「女性の気持ち」を理解できないまま死んでいくんでしょうね……。

そんな「女性の気持ち」のなかでも、僕がもっとも理解不能なのが、ただの勘違いに対して「誰と間違えているの?」と怒りだす現象です。

たとえば、何かおもしろい出来事があって知り合いに「この間、こんなことがあってさぁ~」と話していたとしましょう。

身近な人全員には話していたつもりだったので、てっきり彼女にもその話をしていた気になって、「そういえば、この前、話したあの件だけど……」と、その話を知っている前提で話し始めてしまいます。

すると、彼女からは「えっ? 何の話? 私、聞いてないけど」という反応が返ってきます。ここまでは、当たり前です。だって彼女には話していないんだから。

そこで素直に、「あれ、そうだっけ? ごめん、ごめん!」と謝ったときに返ってくるのは、明らかに怒っていることがわかる表情と「誰と間違えているの?」という言葉。

ここ! ここですよ! なんで怒るの? 怒る必要ある?

たしかに「彼女にも話している」と勘違いしていた僕が悪いですよ。それは認めます。でも、ただの勘違いじゃないですか! 怒られないといけないほどの罪でしょうか?

すごくささいな話ですが、僕には納得できません。

だって、もし、これが男友達だったとしたら「あれ? 話していなかったっけ? ごめん!」で済むわけじゃないですか。なのに、どうして、彼女の場合は「私と誰かを勘違いしている」ということが重罪になるの? なんだよ、そんなことで罪になるなんて!

……と、ここまでは男性目線での話を一方的に展開してきましたが、こちらの意見を主張しているだけではフェアじゃないですよね。

そこで、実際に「誰と間違えているの?」と怒った経験があるという女性にお話を伺ってきました。

はたして、女性側はこの件に関して、どのように思っているのでしょうか?

■Aさんの意見「信用されていないのが悪い」

とある企業の広報担当として働くAさん(28)はこう語ってくれました。

私が「誰と間違えているの?」というときは、大抵、相手のことを信用していないときです。本当に信頼関係があったら、いちいちそんなこと言わないですよ。もともと、そんなこと言われちゃう男性って、浮気癖があるんじゃないですか?

要するに、「いっぱい彼女がいるから、どこの女性に話したのか忘れちゃったんだな」って思います。だから、「誰と間違えてるの?」というよりも、正確には「どこの女性と間違えているの?」っていう言い方のほうが正確ではないでしょうか。

なるほど、浮気を疑っていたからあんなに怒っていたんですね。

いや、でも、ただの勘違いですよ?

「ただの勘違い」という凡ミスなのに、いちいち浮気を疑われていたら、キリがないわ!

■Kさんの意見「男友達と同じ扱いは嫌だ」

年上の男性と付き合っているKさん(22)はこう語ってくれました。

女の子からしたら、私との思い出を忘れられちゃうだけで嫌なんですよ!!!!

やっぱり女の子って、好きな人からは特別扱いされたいと思う生き物なんです。それなのに、友達との記憶と、私との記憶を混同されたら、「えっ、男友達と私って同じカテゴリーなの? 同じ扱いなの?」って思って、ぷくーってなっちゃいます。

なるほどねー、言いたいことはなんとなくわかります。

いや、でも、ただの勘違いですよ? 何回も言うけど、ただの勘違いなんですよ?

それなのに、そこまで分析されるわけですか……。

そもそも、男友達も彼女もどっちも大事で、どっちの方が上っていうことはないからね!

■Nさんの意見「実は、ただ言いたいだけ……」

長く付き合っている彼氏がいるNさん(26)からは、こんな意見も。

実は、別に何とも思っていないですよ。

でも、ドラマとか映画で「誰と間違えているのよ!」と怒っている女性を見たことがあって、その姿が女性として、すごくイキイキしていたので、それに憧れて、マネして怒ったことが何度かあります。

ただの勘違いなんだろうなぁーと思いながらも、「きぃー! 誰と間違えているのよー!」と怒っている自分に酔っていました。ごめんなさい。この場を借りてざんげします!

なんじゃ、そりゃ!

Nさんは、特殊だと思いますが、そういう「ただ言いたいだけ」っていう気持ちも1割くらいはみんな、あるんじゃないの!?

まあ、でも、僕も彼女に「愛してるよ」って言うときは、気持ちを伝えたいっていう思いよりは「ドラマの主人公みたいなことを言っているオレ」に酔っているし、おあいこかなぁ~……。

というわけで、今回のまとめです!

・ただの勘違いなのに怒られるのは、信頼関係が築けていない証拠
・「誰と間違えているの?」は「どこの女性と間違えてるの?」という意味
・自分との思い出を忘れてしまっていることに対する怒り
・男友達と同じ扱いであることに対する怒り
・「ただ言いたいだけ」というケースもまれにある

上記から導き出される結論はこちらです!

【結論】
覚えていない方が悪い!

はい、そのとおりでございます。

ちゃんと覚えていればいいだけの話ですよね……。

そもそも男性、女性といった性別は関係ないです……。

結局は、誰に話したのか、すら忘れてしまう、記憶力が悪い僕に問題があります……。

そこで、少しでも記憶力を鍛えるためにYahoo! JAPANで検索してみたところ、「脱出!怪盗ピピン -記憶力&右脳直感ゲーム-」という記憶力を鍛えるためのアプリを発見しました!

こちらのアプリは、宝石の位置を覚えて、赤外線センサーや警備ロボットに見つからないように宝石を回収するゲームなんだとか。

このアプリで記憶力を鍛えて、もう二度と「誰と間違えているの?」と怒られないように頑張ろうと思います!

撮影日:2014年7月13日

※この記事はYahoo! スマホガイド内「スマホの川流れ」コーナーにて配信された記事を再掲したものです

 

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ