アイデア発想アプリは、価格が高いほど良質のアイデアを生み出してくれるのか?

2013/6/25 12:23 ネタりか自由帳

アイデア発想アプリは、価格が高いほど良質のアイデアを生み出してくれるのか? アイデア発想アプリは、価格が高いほど良質のアイデアを生み出してくれるのか?

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第54回は、アイデアを生み出すヒントを与えてくれる発想支援アプリを使用します。

会議や打ち合わせなどで冴えたアイデアが出ず、終了予定の時間よりも長引いてしまった経験、誰しも一度はありますよね。

そんなときに活用したいのが、アイデアのヒントをくれる発想支援アプリ。行き詰まった現状を打破すべく、新しいアイデアを生み出してくれます。

しかし、アイデア発想アプリと一口に言っても種類はさまざま。「アイデア」で検索しただけでも、Yahoo!マーケットにはたくさんのアイデア関連アプリが存在します。無料から有料まで価格帯もバラバラ。

でも、ちょっと待ってください! 同じアイデア発想アプリなのに、どうしてそんな価格の差があるのでしょうか? やはり、無料に比べて有料のアプリのほうが、質の高いアイデアが生み出されるのでしょうか?

そんな疑問を解消すべく、今回は「アイデア発想アプリは、価格が高いほど良質のアイデアを生み出してくれるのか?」を検証します!

実験の舞台は、セブ山と加藤による「スマホの川流れ」の企画会議。

いつもは、ネタが生まれずに会議が5時間を超えることもよくあるアイデアすっからかんの2人に、アイデア発想アプリを使用してもらって、価格で「アイデアの質」は変わるのかを調査します。

はたして、2人はアプリを使っていいアイデアを出すことはできるのでしょうか?

それでは実験スタートです!

■無料のアイデアアプリの場合

 

アイデアシェイカー -発想支援ツール- ※Andorid版

IzumiArtisan

無料

 

セブ山「じゃあ、さっそくアプリを使ってみますね」

加藤「ん~、本当にそんなのでアイデアが生まれるのかなぁ? まあ、とりあえずお願いします」

セブ山「まずは、ネタのテーマに『スマホ』と入力して……」

セブ山「あとはOKを押すだけで……」

セブ山「あ、でた! アイデアが出ましたよ!」

加藤「なんと! これは驚き! どんなアイデアですか?」

セブ山「スマホと牛を合わせる……?」

加藤「ん~? なんだかよくわからないですね……」

セブ山「いや、ちょっと待ってください! このヒントからアイデアが思いつきました!」

加藤「え? 本当ですか!?」

セブ山「牛といえば牛乳! 起動時にスマートフォンから牛乳が出てくるアプリを作ったら、ヒットするんじゃないですか!?」

加藤「はわわわ! ビッグアイデア爆誕じゃ~!」

【企画アイデアその1】
起動したらスマートフォンから牛乳が出てくるアプリを作ろう!

※画像は企画が実現した場合のイメージです。

セブ山「このアプリいいですね! シェイクすると次々にアイデアの種が生成されるみたいなので、もう1回やってみましょう!」(シャカシャカ)

加藤「スマホを壁面で薄くする! これ、いい! 最近のスマートフォンは薄くて軽いものが求められているから、自分でもっと薄くできる方法を記事にしたらヒットするんじゃないですか!?」

セブ山「なるへそ~! それも採用~! バズる予感がする~!」

【企画アイデアその2】
あなたのスマホは分厚すぎる!
スマホを壁面で削って薄くするための5つのステップ!

※画像は企画が実現した場合のイメージです。

セブ山「いや~、無料のアプリなのにいいアイデアが出ましたね~」

加藤「この感じだと、有料アプリにも期待できそうですね!」

■350円のアイデアアプリの場合

 

idea Pod
現在このアプリはアプリマーケットでの配信を停止しています。

KAYAC Inc.

350円

 

加藤「ふむ、このアプリは軸になるテーマと40枚のアイデアカードを組み合わせられるみたいですね」

セブ山「ふむふむ、やってみますか。まずはシャッフルボタンを押して……」

セブ山「まず出てきたのは『温度や柔軟性を変えよ』か……」

加藤「あ!」

セブ山「ひ、ひぃ! ど、どうしたんですか? 急に大きな声出して!」

加藤「アイデアを思いつきました!『柔軟性を変える』から連想しましたよ! スマートフォンって硬いなってずっと思っていたので、端末をフニャフニャにする企画はどうでしょうか?」

セブ山「スマートフォンをフニャフニャにする? どういうこと?」

【企画アイデアその3】
硬いスマホはもう古い!
これからはコンニャクフォンの時代だ!

※画像は企画が実現した場合のイメージです。

※画像は企画が実現した場合のイメージです。

セブ山「おおっ! グッドアイデア! いいですね! 時代を先取ってる感が半端ねぇ!」

セブ山「よ~し、俺も負けないぞ~! シャッフルだ!」

セブ山「えっと、『内部に入り込ませよ』か……じゃあ、こんなのはどうだろう?」

【企画アイデアその4】
知らないあなたは損してる!
コンニャクフォンを服の中にいれると、ぬるぬるして病みつきになる!

※画像は企画が実現した場合のイメージです。

※画像は企画が実現した場合のイメージです。

加藤「いいですね! 何がいいのかまったくわからないところがいい!」

セブ山「そうでしょ! ナイスアイデアでしょ! がはははははは!」

加藤「もう記事にすらなりそうにないもんな~。いいな~」

■約757円のアイデアアプリの場合

 

アイデアの扉 ※Andorid版

Guided Brainstorming, LLC

約757円

 

セブ山「次は、さっきよりも高いアプリですよ」

加藤「ほほう、これは否が応でも期待値が上がりますな」

セブ山「数種類のアイデアのアイコンがあって、それを選ぶと具体的なアイデアの事例がまとめられているみたいだ」

セブ山「たとえば、『超高速で行う』というアイデアの扉を選ぶと、『バンドエイドを素早くはがして、はがすときの痛みを軽減させる』といった具体例を紹介して、思考方法を解説してくれるんだ!」

加藤「ん!? 素早くはがす!? 痛み!? おっ!! 頭の中にピカーッと思いつきましたよ!」

セブ山「わ~! 先を越された! さすが加藤さん! どんなアイデアですか?」

【企画アイデアその5】
超高速でガムテープを剥がしても、
痛みを感じないくらい熱中できる
ゲームアプリ決定戦

※画像は企画が実現した場合のイメージです。

セブ山「じゃあ俺は『非対称にする』という項目の『ゴルフシューズのスパイクにかかる負担は左右対称ではない』という具体例から思いついたぞ!」

【企画アイデアその6】
スパイクでどつかれても
痛みを感じないくらい熱中できる
ゲームアプリ決定戦

※画像は企画が実現した場合のイメージです。

セブ山「あと、『逆を考えてみる』の具体例、『『フラペチーノ:熱いコーヒーの代わりに冷たいコーヒーを使う』というのから、こんなのも考えたよ!!」

【企画アイデアその7】
熱々のコーヒーをぶっかけられても、
何も感じないくらい熱中できる
ゲームアプリ決定戦

加藤「ちょっと待てー!! ふざけんな! 今そっちがやったんだから、今度はこっちの番だろうが!」

セブ山「はあ? そんなもん関係ねぇよ! 先に思いついた者勝ちじゃ! 文句あんのか! あんまりなめたこと言ってると、さっきのコンニャクぶつけるぞ!」

加藤「なんだと、こら! やんのか!」

セブ山「上等じゃーー! やってやるよ!」

【結論】
どんなに優れたアイデアアプリを使っても、バカから出てくるアイデアはどれも使えないものばかり。

企画会議を開くときは、高学歴だけを集めましょう。

撮影日:2013年6月4日
(セブ山@sebuyama/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ