【実験】泥酔している時にTwitterを使うと本当に炎上するのか?

2013/5/7 17:14 ネタりか自由帳

【実験】泥酔している時にTwitterを使うと本当に炎上するのか? 【実験】泥酔している時にTwitterを使うと本当に炎上するのか?

Androidを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第47回は、ミニゲームのスコアで酔っ払い度を診断してくれるアプリ「酔いどれ診断」を使用して、SNSの俗説に迫ります。

酔いどれ診断 ※Andorid版

TACOTY JP app

無料


人気SNS「Twitter」。友だちと親交を深めたり、情報交換に役立ったり、とても便利なツールですよね。

しかしその反面、毎日どこかでTwitterが原因のトラブルが起こっています。最近は、法律違反を連想させる言葉や、倫理性を欠いたツイートしてしまい、非難が集中する現象(通称「炎上」)も多発……。

そこで、Twitterでのトラブルを回避するためによくいわれるのが「酔っ払っているときはTwitterを使うな!」という教訓です。

この言葉には「酔っ払っている人間は、判断力が著しく低下している。そんな状態でTwitterを使えば、きっと炎上するはずだ!」という戒めが込められています。入社したばかりの新入社員が、真っ先に上司から言われることもあるそうです。

しかし、ちょっと待ってください!

シラフでは恥ずかしくて言えない感謝の言葉や、好きな人への愛のささやきなど、酔っているからこそツイートできる内容もあるので、一概に「酔っ払っている時はTwitterを使うな!」と決めつけてしまうのも間違っているような気がします。

そこで今回は、「泥酔している時にTwitterを使うと炎上する」という俗説は本当なのかどうかを実験してみたいと思います。

今回、実験に協力してくれるのは炎上大嫌い人間ことセブ山さんです。

セブ山さんに好きなだけお酒を飲んでもらい、ベロベロに酔っ払ったときに「なにかツイートしてください!」とAndroid端末を渡して、炎上するかどうかを調査します。

調査にはセブ山さん自身のTwitterアカウント(@sebuyama)を使用。フォロワーは約9000人。炎上するかどうかを検証するにはちょうどいい数ですね。

ちなみに、実験の整合性を高めるために、セブ山本人には今回の実験内容を一切秘密にしております。

「なんスか? 急に呼び出して。スマホの川流れ編集部に呼び出されるときって、だいたいヘンなことをやらされるから来たくなかったんですけど……」

「まあまあ、そう言わないでくださいよ! 今回は、親交を深めるためのただの飲み会ですよ! 全部おごりです!」

「えー、なんか怪しいなぁー……」

「でも、タダ酒が飲めるならなんでもいいや! かんぱ~い!」

多少疑いながらも、タダ酒という言葉に釣られたようです。チョロいですね。それでは、実験スタートです。

1杯目(ビール)

2杯目(ビール)

3杯目(ビール)

4杯目(ビール)

「そういえば、最近、わかってないやつらが多すぎませんか? ヘンなことやっていればおもしろいと勘違いしているやつらばっかりですよ。ヘンな格好してヘンなことしているのがおもしろいんじゃなくて、なぜそれをやるのか、誰がそれをやるのかが大事なのに、まるでわかってない。そんなやつらと同列に見られるのが一番ムカツク。ねえ、聞いてますか? ねえ。どう思いますか? ねえ」

4杯目のビールに差しかかったあたりで、突然愚痴を吐きだしました。絡み方がウザいです。はは~ん、さてはこいつ、酔っているな。

「セブ山さん、ちょっとこのミニゲームをやってもらっていいですか?」

「はあ? ミニゲーム? まあ、いいけど、べつに」

「おわっ、なんだこれ。けっこう難しいな。おっと、おっとっと!」

酔っています。完全に酔っています。

さて、酔っ払いが完成したところで、いよいよ本題にうつりましょう。

「セブ山さん、じゃあ、そのままそのAndroid端末で何かツイートしてください」

「ん? ツイート?」

「よし、任せてくれ! フォロワーにガツンと言ってやる!」

セブ山のツイート「やっぱりね、記事でもドラマでも演劇でも嘘があっちゃダメだと思うんですよ。『いや、この登場人物はこの場面でそんな発言はしない!』って観客に思わせたら、その作品は一気に嘘になっちゃうとおもうんです。俺は。俺はね。嘘になるってことは誠実さが足りないってことだから面白くねえなってなる。」

■フォロワーの反応
無反応

【酔っ払いツイートの危険性】その1
アツいことを語ろうとするが、実際は内容が薄い自己満足ツイートをしちゃう。

泥酔したセブ山は、中身がペラペラでまとまりのない内容をツイートしました。「酔うと語りだす」「説教しだす」という酔っ払いあるあるは、Twitter上でも通用するようです。フォロワーから、一切反応がなかったのが悲しいですね。

炎上しなかったので、もう少し実験を続けてみましょう。

5杯目(ウイスキー・ロック)

「ギャハハハハハハ!!!!」

「え!? どうしたんですか、急に爆笑しだして!? 何がそんなにおもしろいんですか?」

5杯目となるウイスキーのロックを飲みだしたあたりで、急に爆笑しだしたセブ山。いったい、どうしたというのでしょうか?

「ギャハハハハハハ!!!! この枝豆、めっちゃおもしろいー!!!! ギャハハハハハハ!!!! 最高! ギャハハハハハハ!!!! 腹痛いー!!」

「はあ? 枝豆がおもしろい?」

そこには、なんの変哲もない枝豆がありました。

どうやらセブ山は酔うと笑い上戸になるようです。

「そうだ! これを撮ってTwitterに投稿しよう! みんなにも見せてあげよう! ギャハハハハハハ!!!!」

セブ山のツイート「ギャハハハハー!!!!この枝豆めっちゃ面白いーー!!!!史上最高傑作だーーー!!みんな見てーー!!」

■実際に添付されていた写真

■フォロワーの反応
「ん? 枝豆はどこですか?」「これ、もしかして、カメラの向き間違えているんじゃ……」「インカメになっていますよ!」

【酔っ払いツイートの危険性】その2カメラの向きを間違える。

さんざん枝豆で笑った後、カメラの向きを間違えて自分の顔を撮っていました。しかも、それに気付かずにTwitterにアップ。本当に酔っ払いってどうしようもないですね。

6杯目(芋焼酎・お湯割り)

さすがに、6杯も飲むと奇行が目立ちますが、まだ炎上するようなツイートは飛び出していません。もう少し酔った後に様子を見てみましょう。

7杯目(ウイスキー・ロック)

7杯目をおかわりしたものの、ウトウトしだしました。もともとセブ山はそんなにお酒が強くないので、そろそろ限界なのかもしれません。最後にあと1回、ツイートしてもらいましょう。

8杯目(芋焼酎・お湯割り)

「ぐーぐーぐー……」

「あ、ちょっと! 寝ないでくださいよ! まだ炎上してないですよ! なんでもいいからツイートしてください!」

「ん~? んん~……」

セブ山のツイート「おち〇ちん」

■フォロワーの反応
14人フォロワーが減った。

「ぐーぐーぐー……」

「……」

【結論】

泥酔している時にTwitterを使うと炎上するかどうかはその人次第だが、
でも、まあ、あんまり酔っているときにTwitterに触れるのはよくない。

お酒もTwitterもマナーを守って、周りに迷惑をかけないように楽しみましょう。

撮影日:2013年4月10日(セブ山/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ