Google のカメラ翻訳は、どれくらい優れているのか徹底調査!

2012/10/16 18:01 ネタりか自由帳

Google のカメラ翻訳は、どれくらい優れているのか徹底調査! Google のカメラ翻訳は、どれくらい優れているのか徹底調査!

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。
第21回は、64 以上の言語で単語や語句を翻訳できる「Google 翻訳」を使用します。

Google 翻訳 ※Android版

Google 翻訳 ※iPhone版

Google Inc.

無料


子どものころに見たアニメには、食べると外国人でも言葉が通じるコンニャクが登場して、子どもながらに「すごいなぁ~! 羨ましいなぁ~!」と思っていました。

それから何年もの時を経て、翻訳してくれるコンニャクは完成していないものの、翻訳を手軽にしてくれるアプリは誕生しました。

それが「Google 翻訳」です。

そんな「Google 翻訳」の機能のなかでも、とくに注目なのが、撮影した画像からテキストを読み取って翻訳してくれる機能。

この機能さえあれば、僕の唯一の趣味である「街行く人のTシャツに書かれた外国語を勝手に翻訳してバカにすること」がもっと手軽にできるはず!

しかし、果たしてその翻訳性能はいかほどのものなのでしょうか?

ちゃんとTシャツに書かれた外国語を翻訳してくれるのでしょうか?

実際に調査してみましょう!

最初に協力してくれたのは、こちらのかわい子ちゃん!

「恥ずかしいから……」と目元を隠すしぐさもかわいいですね!

僕の理性が働いているうちに、さっさとTシャツを撮影させてもらいましょう!

まず、アプリを起動して セクシーなボディー を……
おっと、失敬!

Tシャツを! あくまでTシャツを撮影します!

そして、翻訳したい単語部分を指でなぞるとアプリが翻訳結果を表示してくれます!

Tシャツに書かれているすべての単語は翻訳できませんでしたが、

筆記体で書かれたデザインにもかかわらず、一部の翻訳に成功しました!

えっと、なになに……、one Chaun?

ワンチャン? あ、ワンチャンス!

1チャンスあるってこと? やったー!

今日、出会ったばっかりだけど、ワンチャンスあるってことだー!

やったー! あとで電話番号教えてー!

(教えてくれませんでした)

2人目は、こちらのかわい子ちゃん!

またしてもかわい子ちゃん!

おいおい、この辺りはかわいい子しかいないのか!?

かわいい子製造工場がこの近くにあるのか!?

「かわいいは作れる!」をスローガンに掲げた工場があるの?

あるんだったら俺をそこの工場長にしてくれー!

頼む頼む頼むうううううう!!

確認したところ、工場はないそうなので、さっさとTシャツを翻訳してみます。

お! 今度はきっちり翻訳されましたよ!

読みやすいフォントで真っすぐに書かれた文章は問題なく翻訳してくれるみたいですね!

でも「我々はバニーアール」って、どういう意味だろ?

要するに「わが輩はウサギであーる」ってことかな?

「もしも夏目漱石がファンタジー作家だったら」っていうifをコンセプトに作られたTシャツなのかな?

あー、だから名前を聞いても教えてくれなかったのか!

「名前はまだない」から!

次に協力してくれるのは、男でーす。

「家族」とのことです。

男が着ているTシャツでも、ちゃんと読み取って翻訳してくれるみたいですね。

どうやら「Google 翻訳」は男女を差別しないみたいです。

すごい! 僕にはできない芸当です! さすが!

4人目の協力者は、えー!

また男ー!? やだよー!

女の子撮りたいよー!

俺、一日に2人以上の男を見たら目の角膜が爆発するんだよー!

そういう種族なんだよー! 女の子撮らせてよー!

まあ、でも、仕方ないか……。

これも「Google 翻訳」の性能を試すためだし……。

それに「Google 翻訳」は一日に2回以上、男を撮影しても爆発しないからなー。

「11月」。

はあ? 意味わかんねぇTシャツを着てんじゃねえよ!

でも、こんな小さな文字を読み取るなんて「Google 翻訳」すごい……。

【調査結果】
すべて翻訳できるというわけではないが、かなりの精度で読み取ってくれる!

 

 

特徴的なフォントや、デザインによっては翻訳に失敗してしまうケースがありましたが、筆記体や小さな文字は問題なく読み取って翻訳してくれました。

伸びたり縮んだりシワになったりするTシャツでも高い精度で読み取ってくれます。

なので、紙に印刷された文章や、看板に書かれた外国語はストレスなく翻訳してくれそうですね!

今後のさらなる技術発展に目が離せません!

注意:一日に2人以上の男を見たら目の角膜が爆発する種族の人は、くれぐれもアプリの使い過ぎに注意しましょう!

撮影日:2012年9月25日

(セブ山/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ