「俺様カメラ」で、この夏一番男らしいホルモンを決定する!

2012/7/18 20:57 ネタりか自由帳

「俺様カメラ」で、この夏一番男らしいホルモンを決定する! 「俺様カメラ」で、この夏一番男らしいホルモンを決定する!

Androidアプリを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第10回は、写真に男らしい一言を加える「俺様カメラ 大盛」を使用します。

俺様カメラ 大盛 ※Andorid版

CATECHIN WORKS

100円


夏は海や山など、男らしいスポットがシーズンを迎え“男がもっとも男らしくなれる季節”が来たと言っても過言ではありません!

マグロと遠泳対決をしたり、スイカを志村けんのように食べたり、みなさんも男らしく夏をお過ごしかと思います。

そんな男らしい男が食べるにふさわしい”ホルモン焼き”も、非常においしい季節になってきました。

汗をダラダラ流しながら、焼いた臓物を食らい、冷たいビールを流し込みましょう!

そこで今回は、そんな男らしいホルモン焼きのなかでも、一番男らしいホルモンがどれなのかを調査してみました。

使用するのは、撮影時に男らしい一言を加えて、男らしい写真にしてしまうという「俺様カメラ 大盛」なるアプリ。

俺様カメラ

メガネをかけて口を半開きにしているボンクラ顔の私も、このアプリを使えば……。

俺様カメラ

「ミッ〇ーにダンス教えたの俺」

セリフが自動生成され、ミッ〇ーにダンスを教えた人に!

ダンスを教えたのが男らしいかはさておき、「なんかすごい」印象を与える写真になりました。

それでは、ホルモンたちはどんな男らしいセリフを吐いているのか、このアプリで見てみましょう!

▼牛ホルモン

やはりホルモン焼きといえば、脂がたっぷりついた牛ホルモンは欠かせません!
はたして、どんな男らしいことを言っているのでしょうか……?

俺様カメラ

「調子がよければ2tまではいける」

全然調子よくなさそう……。
完全に臓物が出ている……、というか臓物そのものですからね。

お次は、より男らしさを演出するため、焼かれている姿で撮影してみました。

俺様カメラ

「後悔かー するチャンスないわ」

そりゃもう臓物ですからね……。
どうあがいたって、食べられるか捨てられるだけですから。

う~ん……。
牛ホルモンさん、名前のわりにあまり男らしくないかも……。

▼シマチョウ

縞模様が表面についていることから名前がついた、牛の大腸部分。
「テッチャン」なんて呼ばれ方もしており、なんとなく「ヤバいよヤバいよ」の人っぽくて、男らしさには欠けるような……。

俺様カメラ

「俺が歩くと桶屋が儲かる」

テッチャンっぽいこと言っていますね。
男らしくないし、なんかピンクだしなぁ……。

俺様カメラ

「俺中毒だけは気をつけて」

リアルだから!
ホルモンがこの時期言うと、一番リアルなやつだから!

▼コブクロ

コブクロは、牛の子宮部分。
「子袋」ってわけですね。
小渕と黒田でコブクロではありません。

全然男らしい部位じゃないけど、大丈夫?

俺様カメラ

「プーチ〇は俺の右腕」

あんなに男らしいプーチ〇が右腕!?
でも伏字にしているから、男らしさは半減……。

俺様カメラ

「シェフ呼んでくれる? 褒めるから」

切られ、焼かれてもこの余裕!
これはなかなか男らしいのではないでしょうか?
今のところ、一番男らしいのは牛の子宮ですね!

▼ハツ

男はハートで決まる!
「ハート」が語源である心臓です。
これは期待大ですね!

俺様カメラ

「その壁越えてこっちに来いよ」

心臓壁を!?
右心房と左心房を行ったり来たりしていいの!?
死んじゃうよ!?
これは男らしい……!

俺様カメラ

「俺とかダ・ヴィンチクラスになるともうね」

牛の心臓がレオナルド・ダ・ヴィンチと並んだ!
男らしいかどうかはわかりませんが、これもなんかすごいですね。

▼ハラミ

赤身肉のようですが、横隔膜なので内臓に分類。「内臓肉」なんて分類のされ方もあります。

「腹から声を出す」なんて男らしい言葉があるくらいですから、きっとハラミも男らしいはず……!

俺様カメラ

「どこから撮っても勝負顔」

ナルシストでした。

俺様カメラ

「落とした女はダース単位で数えてる」

チャラ男でした。

▼オッパイ

もちろん牛のおっぱい!
コブクロ同様、男らしさのカケラもない部位ですが、はたして……?

俺様カメラ

「パイオニアと呼んでくれていい」

ダジャレ。

俺様カメラ

「世界平和くらい俺の力なしでやってみろよ」

いやいや……おっぱいの力なしに世界平和なんて……。

無理だよ!
おっぱいだけだよ!
世界平和を実現できるのは!
おっぱいだけだよ!

【実験結果】
一番男らしいホルモンは、コブクロ!

ハツも相当男らしかったのですが、コブクロの余裕が決め手となりました。

また、歌がうまくて背の高い、フォークデュオも連想しますしね。

撮影日:2012年6月25日

(加藤/ノオト)

加藤 亮(Twitter:@katokato)

コンテンツメーカー「有限会社ノオト」(外部サイト)所属。平日毎日更新のWebマガジン「(オモコロ)」(外部サイト)の副編集長としても活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ