「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

2012/3/13 22:25 ネタりか自由帳

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる 「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

Androidアプリを使ってさまざまな実験を行うこの企画。第1回は、端末を手に持ちコツンとぶつけるだけで、Android同士はもちろん、iPhoneとも気軽に連絡先の交換ができちゃうアプリ「Bump」をピックアップします。

Bump
現在このアプリはアプリマーケットでの配信を停止しています。

Bump Technologies, Inc

無料


赤外線通信のような手軽さや、端末を握った拳をぶつけ合う動作のユニークさが、このアプリの大きな魅力です。だけど、なかなか反応しないときも多くて、結構強めにぶつけないと交換できないシーンもあったり……。

というわけで今回は、いっそのこと端末を持った状態でさまざまなパンチを繰り出し、どんなパンチがもっともBumpしやすいのか、実験してみました!

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

今回、パンチを受ける側は私、加藤。最新OS「Android4.0」を搭載した端末をセロハンテープで甲へグルグル巻きにしました。最新端末なのに、小学生の工作レベルに成り下がってしまったので、サムスンさんに怒られたときは土下座して謝りたいと思います。

そして今回、パンチャー役を頼んだのは、弊社ノオトの新入社員エヒタくんです。

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

ふらり……

エヒタ(以下:エ)「加藤さん……今日のため、僕は6kg落としてきましたよ……」

加藤(以下:加)「本気すぎて怖いよ! 今日はアプリの実験なんだから、何もそこまで気合を入れなくても……」

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

エ「早く殴らせてくれよ……!」

加「落ち着け!」

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

目がハイエナのようになっているエヒタくんは置いておいて、今回の実験方法を紹介いたします。

こうして、エヒタくんにもAndroid端末を持ってもらい、そのまま私の手へ向けてパンチを繰り出すだけ。その過程で、キチンとアドレス交換ができるパンチを探していくというワケです。

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

……エヒタくんはグローブでBumpが起動させられなかったので、私が代わりに起動させました。

▼ジャブ

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

まずはパンチの基本、ジャブ!

はたして、私の手の甲に付けた端末は、「カシャッ!」というBump独特の交換音を奏でるのでしょうか!?

加「さぁエヒタくん! うまく『カシャッ!』っと鳴るパンチ頼むよ!」

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

ドカシャッ!

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

加「いや、『ドカシャッ!』じゃなくて『カシャッ!』だからさ……。なんで顔殴るのよ? 手って言ったでしょ?」

エ「加藤さん……完全にアゴがお留守だったんで……」

加「手以外はお留守が当たり前だよ。お留守だからって、殴っていいなんて理由はないからね」

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

カシャッ!

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

やったー!

コツンと端末を当てるのではなく、パンチでもバッチリ、連絡先の交換ができました!

ジャブで可能なら、はたして他のパンチでも可能なのでしょうか!?

ん?

この連絡先……。

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

加「怖ぇよ! このミドルネームみたいのいらないよ」

エ「今日は、血が見られると思っていたので……」

気を取り直して、お次はアッパーを行ってみましょう!

▼アッパー

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

ドカシャッ!

エ「加藤さん、よそ見は命取りですぜ……」

加「いやいや、いつになったら意図を理解してくれるの!? そうじゃなくて……」

▼ボディブロー

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

ドカシャッ!

加「いや、そうじゃなく……」

▼蹴り

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

ガスガス!

加「もうパンチじゃないっ!」

エ「これよ! これを求めていたんだ俺は!」

▼マウント

「Bump」がもっとも反応するパンチを調べてみる

ゴスグスガシャ!

【実験結果】
すべてのパンチに反応しました。少しの震えでも、反応はバッチリ!
だけど外すと痛いから、
普通にBumpするのが一番!

撮影日:2012年2月1日

(加藤@katokato&エヒタ/ノオト)

加藤 亮(Twitter:@katokato)

コンテンツメーカー「有限会社ノオト」(外部サイト)所属。平日毎日更新のWebマガジン「(オモコロ)」(外部サイト)の副編集長としても活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ