ベトナムでもLINEは流行しているのか? ホーチミンの若者たちに聞いてみた

2014/10/24 18:20 ネタりか自由帳

ベトナムでもLINEは流行しているのか? ホーチミンの若者たちに聞いてみた ベトナムでもLINEは流行しているのか? ホーチミンの若者たちに聞いてみた

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第116回は、ベトナムでもLINEは流行しているのかを調査します。

LINE ※Android版

LINE ※iPhone版

LINE Corporation

無料

 

シンチャオ(こんにちは)!

ベトナム在住ライターの、ネルソン水嶋です!

突然ですが、みなさんは「LINE」を使っていますか?

LINEとは、無料でメッセージを送りあったり、通話したりできるコミュニケーションアプリ。

メッセージ機能はもちろんですが、ベトナム在住の私は通話機能を重宝しています。

世界中のどこにいても、インターネットにさえつながっていれば無料で電話ができる。これはうれしい。

さて、そんなLINEですが、実はベトナムでも展開されています。

メッセージで使われる「スタンプ」も、一見すると日本と同じものに見えますが……、

テキスト部分(キャラクターのセリフなど)がすべてベトナム語になっています!

その国に合わせて、翻訳しているんですね! スゲー!


LINE VietnamのFacebookページより抜粋(外部リンク)

さらに、ベトナム限定の旧正月スタンプもあります!

ベトナムの伝統的な民族衣装“アオザイ”を着たコニー、かわいい~!

※現在はダウンロード期間が終了しています

でも、ちょっと待ってください!

ベトナムにもLINEは進出してきていることは分かりましたが、一体、LINEは、どこまで浸透しているのでしょうか?

LINEはベトナム人たちの間でもよく使われているのか……?

というわけで、ベトナムの街に飛び出して若者たちに聞いてみます!

やってきたのは、ホーチミン市の中心部。

サイゴン大教会の前にある4月30日公園です。

現地の若者が、めちゃんこたむろしているので、ここならきっと、LINEのヘビーユーザーが入れ喰いとなるだろう……。

それでは、調査開始!

さっそく、なにか撮影会をしている二人組を発見!

よく晴れた日には、アオザイ姿の女性とカメラマンの男性のペアを本当によく見掛けます。

という訳で、さっそくLINEを使っているのか聞いてみます!

ネルソン「LINE、やってますか?」

男性「え?」

アオザイ女性「LINE?」

ネルソン「え、LINEだよ、LINE。メッセージアプリの……」

男性「知らないなあ

アオザイ女性「初めて聞くわ

ネルソン「なっ!?」

男性「僕たちがよく使っているのはZaloだよ」

アオザイ女性「あとViberかな」

Viber ※Andorid版(外部サイト)

Viber Media, inc.

無料

キプロスに本社を置くViber Mediaが2010年10月にリリースしたメッセージアプリ。

2014年2月に楽天が同社を買収し、現在は楽天の子会社として運営されている。

Zalo ※Andorid版(外部サイト)

VNG Online

無料


ベトナムのシステム開発会社・VNGが2012年11月にリリースしたメッセージアプリ。

VNGは他にも、ベトナム国産のSNS「Zing」や音楽共有サービス「Zing Mp3」を展開している

ちなみにこちらがZaloのスタンプ。

ベトナム製アプリなだけあって、ベトナム語のスタンプは充実していそう。

ネルソン「ちなみに、LINEを使わない理由は?」

アオザイ女性「聞いたことがないくらいだから、使っている友人がいないっていうところかしら」

ネルソン「なるほど……」

……というわけで、1組目はまさかの「LINEを知らない」という結果でした。

まさか、「使っていない」ではなくて、「知らない」という回答が返ってくるとは……。

いや、でも、たまたま1組目のカップルが特殊だっただけかも!?

というわけで、お次はこちらの三人組の女の子にお話を伺ってみましょう。

ネルソン「LINE、やってますか?」

女の子1「LINE? 使ってないなあ!

ネルソン「何で?」

女の子1「使っている友だちがいないからね!

女の子2「私の先輩が使っているよ」

ネルソン「あ、ほんと? 理由は分かる?」

女の子2「外国人の友だちがいるからとか言ってたけど……」

ふーむ、なるほど。だんだんと見えてきた。

日本と違って、ベトナムはZaloやViberなど複数の選択肢があるメッセージアプリ激戦国なんだ!

だから、「友だちが使っているかどうか」が使用基準になるんだな。

日本は、LINEが一強すぎるからなあ。

となると、この女性の先輩が言っている「外国人の友だち」っていうのはおそらく……日本人?

ひとまず、引き続き調べてみよう。

おっ、ここで10人以上の人だかりを発見!

これなら一人くらいはLINEユーザーがいるんじゃないか……?

ネルソン「LINE、やってる?」

全員「LINE……LINEって……(ガヤガヤ)」

ネルソン「うん、メッセージアプリの!」

全員「えーと、誰もやっていません(ピシャッ)」

ネルソン「……」

うーん、そろそろLINEを使っている人の話も聞いてみたいなあ……

よし、次は、男同士で自撮りしている彼らに聞いてみよう!

ネルソン「LINE、やってますか?」

左の男性「使っていますよ

ネルソン「いたー! LINEユーザーいたー! やっと見つけたー!!!! でも、なんで? なんでLINEを使っているの?」

右の男性「実は僕たち、ViberとZaloとLINEで、使い勝手を比較したことがあるんです

ネルソン「おおっ!? ここに来てすごい有力情報!」

右の男性「すると、LINEの送信速度がもっとも早くて、通信強度が弱くても唯一送れたんですよ

ネルソン「なるほど……もしかしたらユーザー数の少なさがそういう利点につながっているのかも」

※あくまで彼らの個人的な実験結果です。

ネルソン「ちなみに、LINEの友だちはどれくらいいる?」

右の男性「数人です」

ネルソン「ありゃ……そこは少ないのね」

左の男性「スタンプが楽しい感じで若者向けですからね、相手は年下の後輩ばかりです」

ネルソン「どうして、ベトナムでLINEのシェアが低いと思う?」

左の男性「ズバリ広告戦略だと思っています

ネルソン「ほう」

左の男性「ZaloやViberは、映画情報サイトなどの若者向けの広告でよく見るんです

ネルソン「LINEはそれがないと?」

左の男性「はい。機能はほとんど同じなのに、そもそも知られていないんですよね

ネルソン「なるほどー! すげータメになった! ありがとう!」

左の男性「どういたしまして!」

というわけで、途中からハッキリと感じていたけれど、ベトナムでLINEはメジャーではなさそうです。

メッセージを送る友だちがいない限り、LINEを使う機会は少ないでしょう。

……というわけで、調査結果はこちら!

【結論】
LINEさん!
今すぐベトナムの若者に向けて広告を展開しましょう!

 

その際は、ぜひ一枚かみたいので、わたくしネルソン水嶋に、ご一報くださいね!

ご連絡お待ちしております。

【ベトナムの若者に聞いたメッセージアプリランキング】
(ネルソン水嶋調べ)

 

1位 Zalo
2位 Viber
3位 LINE

※名前が出てこなかっただけで、ほかのアプリも3位と大きく変わらないでしょう。

撮影日:2014年9月28日

※この記事はYahoo! スマホガイド内「スマホの川流れ」コーナーにて配信された記事を再掲したものです

 

ネルソン水嶋+ノオト

ベトナム在住のライター。現地のマニアックな魅力を伝えるウェブマガジン「べとまる」(外部サイト)で活動中。そのほか、ガイドブックやイベントなども企画。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ