コスパ最強伝説は本当!? 京王プラザホテル新宿の「スーパーブッフェ・グラスコート」でどれだけカロリーを摂取できるのか

2013/6/11 16:02 ネタりか自由帳

コスパ最強伝説は本当!? 京王プラザホテル新宿の「スーパーブッフェ・グラスコート」でどれだけカロリーを摂取できるのか コスパ最強伝説は本当!? 京王プラザホテル新宿の「スーパーブッフェ・グラスコート」でどれだけカロリーを摂取できるのか

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第52回は、摂取カロリーを計算してくれるアプリ「カロ算機」を使って、食べ放題に挑みます。

カロ算機 ※Andorid版

Yusuke Matsumoto

無料


―5月某日。

我々、Yahoo!マーケット編集部は、セブ山さんから京王プラザホテル新宿に来るように呼び出されていました。

いったい、そこに何があるというのでしょうか? 不審に思いながらも、待ち合わせ場所に向かいました。

セブ山「おーい! こっちこっちー! 遅いよ~」

「すみません、お待たせしました」

セブ山「いいよいいよ、全然かまわないよ!」

「テンション高いですね。ところで、こんな高級ホテルに何の用事があるんですか?」

セブ山「ん? どういう意味?」

「いやだって、京王プラザホテルといえば、新宿の超高層ビル群の先駆けになった日本初の超高層ホテルですよ。そんな歴史ある高級ホテルに、セブ山さんごときが何の用事かと思って」

セブ山「”ごとき”って、失礼だな」

「まさか、高級ホテルに無銭宿泊しようとかいう企画じゃないでしょうね! それならスマホの川流れはノータッチでいきますよ!」

セブ山「違うわ! そんな企画はやらねぇーわ! 今日は京王プラザホテル新宿の2階にある、ここ”スーパーブッフェ・グラスコート”に行くんだよ」

「え? ブッフェって食べ放題って意味ですよね? まさか、高級ホテルの食べ放題を無銭飲食しようって企画じゃ……」

セブ山「だから違うわ! お前らは俺を何だと思ってるんだ! いい加減にしろよ!」

「じゃあ、いったいここで何をやるっていうんですか?」

セブ山「いや、それなんだけどさ。ウワサによると、この“スーパーブッフェ・グラスコート”は、とにかくコストパフォーマンスがいいらしいんだよね。一説によると、最強の食べ放題と呼ばれているとかいないとか」

「へー、そうなんですか? 知らなかった」

セブ山「うん、だからさ、今回はそれが本当なのかを検証するために、市販されている栄養補助食品と比べて、どちらのほうが100円あたりの摂取カロリーが高いかを調べようと思って!」

「はあ? いや、ちょっと待ってください。コストパフォーマンスがいいっていうのは、おいしい料理がたくさんあったり、サービスが高水準だったりして費用対効果が高いって意味なんじゃないですか? 100円あたりの摂取カロリーが高いとか低いとかは、意味がズレていると思うんですが……」

セブ山「ちなみに、黄色いパッケージで”カロリー友だち“みたいな名前の栄養補助食品は、1箱200円で400 kcal。つまり、100円あたり200 kcalってことだね」

「私の話、聞いてますか?」

セブ山「はたして、京王プラザホテル新宿の”スーパーブッフェ・グラスコート”と、市販の栄養補助食品で、100円あたりの摂取カロリーが高いのはどちらでしょうか? それでは、さっそく行ってみましょう!」

「全然聞いてないな……」

■実験開始

セブ山「ふぅ……」

「わー! 内装がすごいですね! さすが高級ホテル内のレストラン! 実験の趣旨はいまいちよくわからないですが、入店するとちょっと気持ちが高ぶってきました!」

セブ山「ふぅ……」

「あれ? セブ山さん、どうしたんですか?」

セブ山「ん? い、いや、別にどうもしてないよ……ふぅ……」

「もしかして、慣れない高級ホテルの雰囲気に押されて緊張しているんですか?」

セブ山「そそそんなわけないじゃん!!  ふぅ……」

「たしかに、今日はジャケットを着ていますもんね。高級ホテルを少しは意識したんですね。いつもはボロ布を着ているのに」

セブ山「お前、ちょいちょい失礼だな。ボロ布なんか着たことねぇわ!」

「そんなことより、はやく食べましょうよ! はやくしないと食べ放題の時間が終わっちゃいますよ!」

セブ山「いや、大丈夫だよ。ゆっくりしていても」

「え!? どうしてですか?」

セブ山「だって、“スーパーブッフェ・グラスコート”には時間制限がないんだから!」

「えぇ~~!?」

<スーパーブッフェ・グラスコートはココがすごい!!>

食べ放題の時間無制限!

「じゃあ、急がずにゆっくり食事を楽しめるわけですね!」

セブ山「そういうこと!! とはいえお腹がペコペコで我慢できないから、さっそく料理を取りに行こう!」

「わあー!! すごいですね!! 食べ放題の種類が豊富!!」

セブ山「これだけたくさんあると何から食べるか迷うな~」

「おや? 右奥にシェフみたいな人がいるけど、あれはもしかして……」

「ひえ~!! 注文するとシェフが目の前で料理を作ってくれるメニューもある~!!」

<スーパーブッフェ・グラスコートはココがすごい!!>

一流シェフが目の前で調理してくれる!

セブ山「ところで、今、シェフが作っているのは何だろう?」

「あっ!!」

セブ山「フォアグラだ~~~~~!!!!」

セブ山「シェフ~!! フォアグラ一丁!!」

「かしこまりました」(じゅううううううう~)

「お待たせいたしました。フォアグラのソテーです」

セブ山「ぴやぁぁぁぁぁああああ!! ウマそう~!!」

セブ山「これが世界三大珍味だぁぁぁぁああああ!! まぶしいぃぃいいい!!」

セブ山「食うぞ食うぞ食うぞ食うぞぉぉぉおおおお!!!!」

(あむっ)

セブ山「あっ……めちゃくちゃうまい……」

「あれだけハイテンションだったのに、急に素の表情になった!! でも、それだけおいしいってことかぁ……。これも食べ放題なのか……すごいな……」

<スーパーブッフェ・グラスコートはココがすごい!!>

高級食材フォアグラも食べ放題!

「ほかにも、シェフが作ってくれるメニューがたくさんありますね!」

セブ山「よっしゃー!! 片っ端から食うぞ~!!」

「お待たせいたしました。こちら、パルミジャーノレッジャーノであえたリングイネです」

(ずぞぞぞぞぞぞぞぞ)

セブ山「う~ん、これ! これ! パルミジョンレノンジョンレノーンであえたリングイネ!!」

「パルミジャーノレッジャーノですよ。ジョンレノンは関係ない!!」

「お待たせいたしました。こちら、ローストビーフです」

セブ山「うわ~!! 分厚い!! まさに”肉厚”って感じだ!!」

セブ山「ぐぅっ!! う、うますぎる!! 肉のうまみがガツンと口の中に広がる!! 牛だ!! 口の中に牛がいるぞ~!!!!」

「何言ってんの?」

セブ山「うますぎてフォークが止まらない~!!」

「猟奇的な顔するなぁ……」

セブ山「つけあわせのポテトサラダも食べちゃおっと♪」

「え? ポテトサラダ?」

セブ山「うわっ!! これ、西洋わさびだった!!(ツーン)」

「セブ山さんはひょうきんものですね……」

セブ山「よっしゃー!! この勢いでカレーライスだ!!」

セブ山「カレーライスもうまそうだなぁ~!!」

「う~ん、でも、食べ放題のカレーライスってたいがいレトルトだったりするんじゃないですか? レトルトが悪いってわけじゃないですが……」

セブ山「キミの目は節穴かね? このドドーンと入った牛肉が見えないのか!! こんなに具がゴロゴロ入っているカレーライスがレトルトなわけがないでしょーが!!」

「うひゃ~~~!! 参りました~~!!」

セブ山「じゃあ、いただきますよ~ん!!」

(ぱくっ)

セブ山「!!!!」

セブ山「お・い・し・い(ハート)」

「……(気持ち悪い……)」

セブ山「次は何を食べようかな~」

「おっ!! ラーメンもあるみたいですよ!!」

セブ山「すごいなぁ、なんでもあるんだな。よしっ、次はこれだ!!」

「しかも、これもシェフが作ってくれるみたいですよ!!」

セブ山「シェフの湯切りかぁ~。風情があるねぇ~」

「お待たせいたしました。トムヤム麺です」

セブ山「スッパからくてうまい~!!  本場タイの味だ~!! 再現度が高い~!! タイに行ったことないけど~!!」

「適当なこと言うな!!」

「こちらは、和風味噌ラーメンです」

セブ山「うん、ラーメン一杯にもまったく手を抜いていない!! これはガチンコラーメン道の佐野実もうなずくクオリティの高さだ!!」

「昔ありましたね、そういう番組」

<スーパーブッフェ・グラスコートはココがすごい!!>

種類が豊富で、どれもおいしい!

セブ山「う~ん……」

「次はサラダにするんですか?」

セブ山「いや、やめておこう」

「どうしてですか? あ、そうか! 摂取カロリーを調べる企画だから、カロリーが少なそうなサラダは避けるわけですね!」

セブ山「いや、食べ放題で野菜を食べたら北斗晶に怒られるから……」

「……これはシルシルミシルじゃないし、そもそもあなたは佐々木健介じゃないから大丈夫ですよ」

セブ山「つーわけで、次はフォアグラにしました~!!」

「また!? 本日2皿目!! でも、フォアグラはカロリー高そうですもんね……」

―その後も、セブ山の食欲はとどまることを知らず、暴走機関車のように食べまくりました。

寿司(まぐろ、サーモン、つぶ貝を各2貫)。

焼きそば。

ラザニア。

ポテトサラダ。

ポークパネ。

若鶏の南蛮揚げ。

冷製カッペリーニ。

鶏の煮込み。

ビーフシチューとパン。

セブ山「うっぷ、食った食った」

「食べまくりましたね~。後半はダイジェストでしたもんね。さすがに、もう限界なんじゃないですか?」

セブ山「いやいや、シメがまだでしょ!」

「シメ? お茶漬けとかですか?」

セブ山「シメのフォアグラで~す!!」

「またですか!? 本日3皿目ですよ!! っていうか、それシメになるんですか!?」

セブ山「はぁぁぁぁ!! やっぱり、何度食べてもうまい!!」

「しあわせそうな顔してらぁ……」

<スーパーブッフェ・グラスコートはココがすごい!!>

高級食材フォアグラを何度食べても怒られない!

セブ山「ふぃ~!! もう当分、フォアグラはいいや。ごちそうさま」

「ようやく、ごちそうさまですか。それでは、カロリーを計算してみましょう」

セブ山「いや、カロリー計算はまだだよ」

「え?」

セブ山「だって、ケーキは別腹だから~!!」

「え~!! まだ食うの~!? 三十路のおっさんとは思えない食欲~!! スーパーブッフェ・グラスコートもすごいけど、セブ山さんもすげぇー!!」

セブ山「ケーキちゃ~ん! いただきま~ちゅ!!」

「……(ミミックみたいな顔してるなぁ)」

(あむっ)

(はむはむっ)

<セブ山はココがすごい!!>

 

タダ飯はとことん食う!

セブ山「はああああ~!! 食い過ぎた~!!」

「さすがに食い過ぎですよ~! でもこれだけ食べたら、100円あたりの摂取カロリーがとんでもないことになっているんじゃないですか!? さっそくカロリー計算してみます!」

セブ山「お願いします(うっぷ)」

■今回、セブ山が摂取したカロリー

(※セブ山が食べた量に応じています。数値はセブ山調べ)

フォアグラ(255kcal)

パルミジャーノレッジャーノであえたリングイネ(200 kcal)

ローストビーフ(196 kcal)

カレーライス(553 kcal)

トムヤム麺(493 kcal)

味噌ラーメン(420 kcal)

フォアグラ(255kcal)

寿司6貫(412 kcal)

焼きそば(148 kcal)

ラザニア(142 kcal)

ポテトサラダ(155 kcal)

ポークパネ(164 kcal)

若鶏の南蛮揚げ(151 kcal)

冷製カッペリーニ(181 kcal)

鶏の煮込み(142 kcal)

ビーフシチューとパン(240 kcal)

フォアグラ(255kcal)

ケーキたくさん(2200 kcal)

以上の数値を、カロリー計算を手軽にしてくれるアプリ「カロ算機」で計算します!

合計6562kcal

導き出された合計摂取カロリー。今度は、スーパーブッフェ・グラスコートの料金で割ります!!

<スーパーブッフェ・グラスコートの料金>
大人1人5,400円

※平日のディナー時です。(サービス料・税込み)

■検証結果

 

スーパーブッフェ・グラスコートの100円あたりのカロリーは、
約121 kcal

つまり、100円あたり200 kcalもある栄養補助食品のほうが、スーパーブッフェ・グラスコートよりもおトクだということがわかりました!!

とはいえ、スーパーブッフェ・グラスコートはおいしくて非常に満足度の高い食べ放題でした!! あなたもたまに贅沢したくなったら、京王プラザホテル新宿に足を運んでみてはいかがでしょうか?

撮影日:2013年5月24日

(セブ山@sebuyama/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ