野原ひろしは本当にそんなことを言ったのか? 「クレヨンしんちゃん」を全巻読んで徹底検証!

2013/7/2 12:07 ネタりか自由帳

野原ひろしは本当にそんなことを言ったのか? 「クレヨンしんちゃん」を全巻読んで徹底検証! 野原ひろしは本当にそんなことを言ったのか? 「クレヨンしんちゃん」を全巻読んで徹底検証!

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第55回は、野原ひろしの名言について真相を究明します。

クレヨンしんちゃん音楽・名言集
現在このアプリはアプリマーケットでの配信を停止しています。

puti

無料


突然ですが、まずは、みなさんにこちらの名言を見ていただきたい。

■正義の反対は悪なんかじゃないんだ。 正義の反対は「また別の正義」なんだよ。

■一日だけ幸せでいたいならば、床屋にいけ。一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。

■あなたが明日会う人々の四分の三は、「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している。この望み をかなえてやるのが、人に好かれる秘訣である。

■地獄への道はいつも善意で満ちている。

どれも人生訓の詰まった心に響く素晴らしい名言ですよね。

これらはすべて “野原ひろしの名言“としてアプリやネットで出回っているものです。

野原ひろしとは、漫画「クレヨンしんちゃん」に登場する主人公・野原しんのすけの父親。漫画内では、双葉商事に勤める万年係長の35歳という設定です。

そんな彼が発した名言として、今インターネット上では「感動した!」「彼こそ理想の父親だ!」などというコメントとともに、上記の名言が出回っているのですが……はたして、本当なのでしょうか?

いくら調べても第何巻の何ページに書かれているという出典元の表記は一切なく、「野原ひろしが言ったらしい」という真偽があやふやな情報しか出てきません。

そこで今回は、セブ山さんに「クレヨンしんちゃん」全巻を読破してもらい、本当に原作の中でそんな発言が登場したのかどうかを調べてもらいます。

ちなみに、今回の検証において「全巻」とは、原作者の臼井儀人さんが描かれた作品が収録されている1~50巻をその範囲とします。

Yahoo!マーケット編集部「そんなわけで、セブ山さん! クレヨンしんちゃん全50巻の読破をお願いします!」

セブ山「マジかよ……クレヨンしんちゃんは好きだけど、一気に50巻全部を読むのはツライなぁ……」

というわけで、セブ山さんが検証への協力に快諾。いよいよ検証開始です!

セブ山「ふむふむ、野原ひろしが登場するのは第11話からなのか」

セブ山「んっ!? マサオくんのお母さんが、初登場時と2回目の登場以降で顔が違う!? そうか……マサオくんの家庭環境は複雑だったんだなぁ……」

と、新しい発見が続々と見つかるものの、一向に野原ひろしの名言は見つかりません。

セブ山「あーあ、まだ半分以上あるわ……」

セブ山「うー、目が疲れてきた……」

セブ山「……」

セブ山「はぁ……」

結局、検証にはのべ25時間もかかりましたが、ただひたすら漫画を読み続けるだけ。大した見せ場もないため、その様子は割愛させていただきます。

そんなわけで、検証結果はこちらです。

【調査結果】

 

野原ひろしは、
そんなこと言ってない!!!!

アプリやインターネット上に”野原ひろしの名言”として出回っている名言は、ほとんど登場しませんでした。

もちろん、実際に登場したセリフもあったのですが、全体の1割以下。ほとんどのセリフは、原作には登場しない映画やテレビアニメなどの派生作品の中に登場したのかもしれません。

しかし、それらも原作のキャラクター設定を忠実に再現していることを考えると、野原ひろしが冒頭のような名言を発することはまず考えにくいといえるでしょう。

また、よくよく調べてみると、「地獄への道はいつも善意で満ちている」がそもそもドイツのことわざであったり、「あなたが明日会う人々の四分の三は、『自分と同じ意見の者はいないか』と必死になって探している。この望みをかなえてやるのが、人に好かれる秘訣である」が、デール・カーネギーの名言であったり、出典元が他に確認できるものも多く、たとえ本当に言っていたとしても「野原ひろしの名言」とは呼びづらいものばかりでした。

しかし全巻読んでみると、「クレヨンしんちゃん」には感動する名シーンやセリフが数多く登場することがわかりました。

せっかくなので、以下に「クレヨンしんちゃん」を全巻読破したセブ山が選んだ、本当の野原ひろしの名言をご紹介致します。

【セブ山が選んだ本当の野原ひろしの名言】

■オレの命に代えてもしんのすけを助ける!!
(第8巻106ページ・ホワイトスネーク団に誘拐されたしんのすけの救出に向かう際に発した、野原ひろしの名言)

■人生いろいろあるさ
(第46巻18ページ・同窓会であった初恋の相手に放った、野原ひろしの名言。バツイチになり、落ち込む初恋の相手の「あたしって男を見る目がなかったみたい」という発言に対して)

■高校時代は空手部のヤツと友だちだったんだぞ
(第6巻17ページ・ハイレグ星人の戦闘員を威嚇するために放った野原ひろしの名言)

■おしりはボールを受けるためにあるんじゃないぞ
(第22巻16ページ・しんのすけとキャッチボールをしているとき、しんのすけがおしりでボールをキャッチしたことを受けての野原ひろしの名言)

■ほ~ら オシリさわっちゃうぞ
(第22巻78ページ・北与野博士の発明品”飛び出しライト・ガン”を使って、写真集からでてきた水着ギャルを追いかけまわしながら発した野原ひろしの名言)

■野原流尻剣法
(第46巻91ページ・家族連れ狼編で侍になった野原ひろしが、尻に刀を挟みながら発した名言)

■やっぱ冬の土鍋はサイコーだな。キレがあるから口の中が血だらけだぜ。
(第3巻104ページ・夕飯は鍋だと聞いたしんのすけが、鍋そのものを食べると勘違いした想像の中の野原ひろしの名言)

■あいちゃんのことを想うあまり眠れない夜が何日も続いたりする……(という)夢をよく見るよ
(第32巻44ページ・同じ幼稚園に通う”あいちゃん”に恋をしたマサオくんが発した、恋煩いの名言)

というわけで、全50巻を読破した結果、インターネットやアプリで出回っている「野原ひろしの名言」は、ほとんどが原作に登場しないものだということがわかりました。

でも、クレヨンしんちゃんには笑える名言やじーんとくるセリフがたくさんあります!

あなたも、臼井儀人さんが残した名作「クレヨンしんちゃん」を読んで、自分なりの名言を探してみてはいかがでしょうか?

撮影日:2013年6月2日

(セブ山@sebuyama/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ