(紙エプロンなしでも)一度は行ってみたい都内のおいしいカレーうどん店4選

2013/5/14 17:03 ネタりか自由帳

(紙エプロンなしでも)一度は行ってみたい都内のおいしいカレーうどん店4選 (紙エプロンなしでも)一度は行ってみたい都内のおいしいカレーうどん店4選

Androidを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第48回は、人気のうどん店をカンタンに見つけることができるアプリ「みつけてうどん」を使用します。

ぐるなび みつけてうどん /人気うどん店の口コミ検索・作成 ※Andorid版

株式会社ぐるなび

無料

こんにちは、セブ山です。みなさんは、カレーうどんはお好きですか? 僕は大好きです!

「カレーうどん」といえば、もちもちとしたうどんと、スパイシーなカレーという2大スターが共演した人気の高い食べ物。しかし、油断すると容赦なくカレー汁を飛ばして服を汚そうとしてくる恐ろしい一面も持ち合わせています。

そんな「カレーうどん」について、今回、僕はある仮説を立てました。

【仮説】カレーうどんは、ウマさに比例して服に飛び散る汁の量も多くなる。

先日、おいしいカレーうどんを食べた帰りに、友人に会ったのですが、その時に「おい、シャツが汚れているぞ!」と指摘され、確認してみると、たしかに着ていたシャツのあちこちにカレーうどんの汁が飛び散っていました。

あらためて過去のカレーうどん体験を思い返してみると、おいしいカレーうどんを食べたあとは、ほとんどといっていいほど服に汁が飛び散っていたのです。

しかし、これはまだ仮説です。はたして、カレーうどんはそのおいしさに比例して服に飛び散る汁の量が多くなるのでしょうか?


というわけで今回は、人気のうどん専門店をカンタンに見つけることができるアプリ「ぐるなび
みつけてうどん」で、口コミ評価が高いお店を検索!

厳選した「カレーうどんのおいしい名店」を巡って、本当にカレーうどんはウマさに比例して服に飛び散る汁の量が多くなるのかを検証してきました!

■1軒目

まずは、JR目黒駅近くにある「こんぴら茶屋」さんに、洗いたての真っ白なYシャツを着て、やってきました!

こちらが、こんぴら茶屋さんの人気メニューの「チーズ入り牛かれーうどん」です。これを目当てに、「『ぷ』っすま!」でおなじみのアノ俳優さんもお忍びで通っているのだとか!(前に番組内で、ツヨシにおススメしていました)

「うひゃー! ウマそう! それでは、さっそくツヨシになった気分でカレーうどんをいただきます!」

「けっこう、ドロドロしたおつゆですね。うどんにしっかり絡みつく!」(フーフーフーフー)

チュルルルルルルルルルルー

ピッ、ピチャッ

「あーあ、飛び散っちゃったよ。ユースケさん……」

こんぴら茶屋(目黒)の飛び散り度

20%

※実際は食事前に紙エプロンが渡されます。今回は実験のためにあえて使用しておりません。

■2軒目

続いては、六本木にある「つるとんたん」です。テレビ朝日で収録を終えた芸能人がよく来店しているという、ミーハー情報もあるお店。

そして、こちらがつるとんたんのカレーうどん「カレー三昧のおうどん」です。トンカツ、エビフライ、牛スジが入った贅沢なカレーうどん! さすが六本木! バブリーだぜ!(今夜はカレーうどんパーリナイ☆)

「そんなことより、器がデカすぎる~~~~~!! ”器が大きい”とは聞いていたけど、まさかここまで大きいとは~~~!! さすが、夏木マリさんが東京での出店を切望しただけのことはあるぜ!」

※大阪にある「つるとんたん」の常連客だった夏木マリさんが「東京でも”つるとんたん”のうどんを食べたい!」と切望したことがきっかけとなり、東京にも出店することになったエピソードになぞらえています。

「ひえ~! レンゲも超ド級の大きさ~~~! これ、アルプスの少女がシチュー作るときに使うやつじゃないの~~~!? 大丈夫? アルプスから勝手に持ってきてない? 今頃、シチュー混ぜられなくて困っているんじゃないの~~~!?!?」

「ハイジの敵討ちなり~~~!!!!」(ズバババババババババー)

「ひーっひっひっひっひ!」(ズビビビビビビー)

「エビフライも揚げたてサクップリッでベリーグッド!」(はふはふ)

ズリルルルルルルルルルルー

ピッ、ピチャッ

「おわっ! メガネに飛び散った!」

「あれ? でも、服にはあんまり飛んでないぞ。袖に少しだけついているけど、全然わからないレベルだ」

「そうか! 器がデカイから防護壁の代わりになって、あまり外まで汁が飛び散らないんだ! 大発見! これは”進撃の巨人”とまったく同じ仕組みだ!」

つるとんたん(六本木)の汁飛び散り度

5%

※実際は食事前に紙エプロンが渡されます。今回は実験のためにあえて使用しておりません。

■3軒目

お次は、池袋にある「硯家」さんです! 人気すぎて同じ池袋に2店舗も構える名店ですが、今回は本店にお邪魔します!

「メニューも豊富だなぁ。よし、今回はこれにしよう!」

というわけで、数あるメニューの中から選んだのは「みんなのカレーうどん」です。みんなにはわけずに、ひとり占めしたくなるほどおいしそう!

今まで紹介したカレーうどんと違って、おつゆはシャバシャバ系ですね。

「ほほう、サクサクでカリカリの油揚げがトッピングされている! ”いいね!”を押したい!(フェイスブック脳)」

「では、いただきます!!」(ズピプルルルルルー)

ピッ、ピチャッ

「ひゃ~。けっこう飛び散っちゃった」

「わっ! Yシャツだけじゃなくてジーパンにまで飛んでいる! そうか、おつゆシャバシャバ系のカレーうどんは、ドロドロ系と比べて汁が小さくなりやすいから飛び散りやすいんだ!」

硯家(池袋)の汁飛び散り度

50%

■4軒目

4軒目は「古奈屋」さん。巣鴨に本店を構えるカレーうどん専門店です。今回は、丸の内オアゾにある店舗にやってきました!

そして、こちらが看板メニューの「えび天カレーうどん」です。ココナッツ風味のクリーミーなカレーうどんは、からいものが苦手な人にもおススメ!

「それでは、元芸能プロダクション社長が作ったカレーうどんをいただきます!」(チュルズパパパパパパー)

※古奈屋を束ねる代表の戸川さんは、元々は芸能プロダクションの社長だったそうです。(会社HPに書いてありました)

「うんうん、エビ天もしっかりプロデュースされている! サクサクでプリプリだ! よっ、敏腕社長!」

「ん? おやおや?」

「なんだ、これは?」

「はて? これはなんじゃらホイ?」

「まあ、とりあえず食べてみるか」(サクッ)

「あー!! これ、バナナ天だー!! バナナの天ぷらだ!! そういえば、おもしろそうなメニューだから追加注文しておいたんだった!!」

「待てよ。これをココナッツ風味のクリーミーなカレーのおつゆにつけて食べたら……」

(パクッ)

「うおおおおおおお!! めっちゃウマい!! 新感覚の味だ!! 不思議!!」

「古奈屋、最高~!!」(はぐはぐはぐ)

ピッ、ピチャッ

「あぁ、最後の最後で少し飛び散ってしまった……」

古奈屋(丸の内)の飛び散り度

10%

※実際は食事前に紙エプロンが渡されます。今回は実験のためにあえて使用しておりません。

「というわけで、検証結果はこちら!」

【結論】
カレーうどんのおいしさと、
服に汁が飛び散る割合は、
関連性なし!

ただし、汁がドロドロ系なら飛び散りにくく、シャバシャバ系だと飛び散りやすいという結果になりました!

「カレーうどんを食べる際は、くれぐれも紙エプロンをお忘れなく!」

撮影日:2013年4月10日、24日、26日

(セブ山/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ