他人の作品ばかりを集めた個展「フリー素材の写真展」を開催してわかった3つのこと

2014/3/25 11:42 ネタりか自由帳

他人の作品ばかりを集めた個展「フリー素材の写真展」を開催してわかった3つのこと 他人の作品ばかりを集めた個展「フリー素材の写真展」を開催してわかった3つのこと

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第90回は、先日、開催しました「フリー素材の写真展」を振り返ります。

5円プリント ※Android版

5円プリント ※iPhone版

ネットプリントジャパン

無料

 

こんにちは、セブ山です。

先日、僕はついに長年の夢が叶って、写真家としての初めての個展を開くことができました!

といっても、僕は写真センスが皆無。なので、すべてフリー素材として提供されている他人の作品ばかりを集めた「フリー素材の写真展」というものなのですが……。

※開催に至るまでの経緯はこちらをチェックしてね!

すべて他人の作品ばかり!? フリー素材だらけの写真展がついに開催決定!
http://special.market.yahoo.co.jp/android/rensai/kawanagare/20140304.html

さて、本日はそんな「フリー素材の写真展」の後編です!

はたして、個展は成功したのでしょうか?

そもそも、お客さんは来てくれたのでしょうか?

まずは当日、会場に来られなかった方のために、どんな感じで開催されていたのか個展の様子を特別にお見せしたいと思います。

■当日の会場の様子

会場は、有限会社ノオトさんの会議スペースをお借りして開催しました。

ご協力ありがとうございました!

肝心の写真(フリー素材)は、このようにフォトフレームに入れて並べてあります。

ミニサイズの写真は、テーブルに並べて展示。

来場者の方々には、リラックスして写真作品(フリー素材)を楽しんでいただくために、あえて、カーテンを開けたままにして、自然光の中で、観覧していただきました。

ちなみに今回、写真の印刷はすべてアプリ「5円プリント」で行っております。

思っていたよりも、カンタンに注文が出来て、そのまま自宅のポストに届くので「こりゃ、アリだな」と感心しました。

これ以外にもネットプリントアプリは、いくつか存在しているそうなので、今度はほかのアプリも試してみようと思います!

さて、それでは、実際に会場で並べられていた作品をいくつかご紹介しましょう。

タイトル「少年野球 ベンチの少年たち」
ダウンロードURL
「http://yahoo.jp/oPJxYn」

タイトル「南国の海を眺める男性」
ダウンロードURL
「http://yahoo.jp/tOziuy」

タイトル「バナナ 房」
ダウンロードURL
「http://yahoo.jp/vvgv5F」

本来の「写真展」なら、ひとつひとつにその作品の撮影者の名前が記載されていますが、「フリー素材の写真展」では、このようにその作品のダウンロードURLを記載しておきました。

また、本来の「写真展」なら、ひとつひとつの作品を撮影者が丁寧に解説してくれますが、「フリー素材の写真展」は、正直、なんの思い入れもない写真ばかり。なので、すべてセブ山がアドリブでテキトーに解説しておきました。

こんな感じで2日間、フリー素材の写真展を開催してみてわかったことがあるので、下記にまとめてみます。

フリー素材の写真展を開催してみてわかったこと1

『写真家の方々が反応してくれた!』

「痛車(アニメのキャラクターをデコレーションした車のこと)」を芸術的に撮影する写真家の坂口トモユキさんが、自身のTwitterで「フリー素材の写真展」に反応してくださっていました!

最初は「ふざけるな! 写真を馬鹿にするな!」と怒られるのかと思ったのですが、来場してくださった本職のカメラマンの方にも、「おもしろい試みだと思う。プロではなかなか至らない発想。思いついても実際にはやらないと思うけど、ちゃんと形にしているのがスゴイ!」と、有難いお言葉をいただきました。

その道のプロだからこそ、違う切り口からのアプローチに反応してくださったのかもしれませんね。

フリー素材の写真展を開催してみてわかったこと2

『花束が届いた!』

Yahoo!マーケットの方々から、メッセージ付きの花束が届きました。

個展の開催を祝ってくださるメッセージと花束を見て思ったのですが、メッセージ付きの花束は「周りから祝福されている感」が出て、個展っぽさを最大限に演出できるアイテムであるとわかりました。

もし、あなたが個展を開催するつもりなら、当日は自分で自分にメッセージ付きの花束を贈って、個展っぽさを自作自演することをオススメします。

そして、フリー素材の写真展を開催してみてわかったことの3つ目がこちら!

フリー素材の写真展を開催してみてわかったこと3
『あんまり人が来なかった』

2日間、まるまる開催して、来場者はたったの24人。

さらに、その内5人は知り合いなので、実質は合計19人という来場者数でした。

今回、使用したフリー素材はどれも「商用可能」なものばかり。なので、成功したら、次回は有料にして、定期的に開催してボロ儲けしようと思っていました。それも夢のまた夢。

「人の夢と書いて、儚い」とはよく言ったものです……。

……というわけで、個展を開きたい時は、自分のチカラで開きましょう。

他人のふんどしで相撲を取るのはやめましょうね!

では、さようなら!

撮影日:2014年3月7日~8日
(セブ山@sebuyama/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ