【全巻読んで検証】ラムちゃんはあたるに電撃を何回くらわせたのか?

2014/1/14 16:46 ネタりか自由帳

【全巻読んで検証】ラムちゃんはあたるに電撃を何回くらわせたのか? 【全巻読んで検証】ラムちゃんはあたるに電撃を何回くらわせたのか?

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第80回は、往年の名作漫画「うる星やつら」のラムちゃんがあたるに電撃を何回くらわせたのか数えます。

猿カウンター ※Android版

猿カウンター ※iPhone版

kentarou takagi

無料


こんにちは、セブ山です。

みなさんは「うる星やつら」という漫画をご存じでしょうか?

「うる星やつら」は、1978年から1987年まで週刊少年サンデー(小学館)で連載されていたラブコメディタッチのギャグ漫画。

女好きで浮気者の「諸星あたる」と、あたるを愛する宇宙人「ラム」が巻き起こすドタバタ騒動を描いた作品であり、漫画家・高橋留美子の代表作のひとつです。

そんな「うる星やつら」でよく見かけるシーンといえば、ラムちゃんの電撃。

鬼型宇宙人であるラムが、自分以外の女の子にちょっかいを出すダーリン(あたる)に対して放つ、電気ショックのような攻撃です。

作品を代表する描写であるため、原作やアニメを見たことがない人でも知っているのではないでしょうか。

では、そんな「ラムちゃんの電撃」は原作漫画の中で、あたるに何回くらわせたのでしょうか?

「というわけで今回は、『うる星やつら』原作漫画の中で、ラムちゃんの電撃は合計何回あたるにくらわせたのかを単行本全34巻すべて読んで数えるだっちゃ!」

「電撃回数の計測には、Yahoo!マーケットにある『猿カウンター』というカウントアップアプリを使用するだっちゃ!」

「画面をタップするだけで、簡単かつシンプルに数値をカウントしてくれる優れものだっちゃ! うち、このアプリが大好きだっちゃ~!」

「それでは、さっそく読み始めるだっちゃ!」

こうして、ラムちゃん(の格好をしたオジサン)の長い長い戦いは始まった……。

「ふむふむ、電撃は『浮気に対しての罰』だけでなく、『愛情表現』としてもおこなわれる場合があるのか~」

「へー、ラムちゃんは電気を放出するだけでなく、電気を吸収することもできるのか」(ポリポリポリ)

「おや? ラムちゃんは『梅干し』を食べると酔っぱらうんだ! この設定は知らなった!」(ゴクゴクゴク)

「どうでもいいけど、ラムちゃんの衣装って、意外とすぐズレてくるなぁ。すぐにポロリしそうになる! 現実では、この衣装はかなり危険だっちゃ!」

「あーあ、ただ漫画を読むだけでもけっこう疲れるなぁ……、靴下脱ごっと……」

「はぁー……」

「……」

そして……、

(チュン……、チュンチュン……、チュン……)

「夜が……、明けただっちゃ……」

こうして、丸一日を潰して検証した結果がこちら!

単行本1巻で電撃をくらわせた回数は、8回。
単行本2巻で電撃をくらわせた回数は、5回。
単行本3巻で電撃をくらわせた回数は、6回。
単行本4巻で電撃をくらわせた回数は、1回。
単行本5巻で電撃をくらわせた回数は、0回。
単行本6巻で電撃をくらわせた回数は、5回。
単行本7巻で電撃をくらわせた回数は、6回。
単行本8巻で電撃をくらわせた回数は、5回。
単行本9巻で電撃をくらわせた回数は、5回。
単行本10巻で電撃をくらわせた回数は、0回。
単行本11巻で電撃をくらわせた回数は、8回。
単行本12巻で電撃をくらわせた回数は、4回。
単行本13巻で電撃をくらわせた回数は、1回。
単行本14巻で電撃をくらわせた回数は、5回。
単行本15巻で電撃をくらわせた回数は、1回。
単行本16巻で電撃をくらわせた回数は、1回。
単行本17巻で電撃をくらわせた回数は、1回。
単行本18巻で電撃をくらわせた回数は、1回。
単行本19巻で電撃をくらわせた回数は、0回。
単行本20巻で電撃をくらわせた回数は、2回。
単行本21巻で電撃をくらわせた回数は、0回。
単行本22巻で電撃をくらわせた回数は、5回。
単行本23巻で電撃をくらわせた回数は、1回。
単行本24巻で電撃をくらわせた回数は、0回。
単行本25巻で電撃をくらわせた回数は、2回。
単行本26巻で電撃をくらわせた回数は、4回。
単行本27巻で電撃をくらわせた回数は、2回。
単行本28巻で電撃をくらわせた回数は、3回。
単行本29巻で電撃をくらわせた回数は、3回。
単行本30巻で電撃をくらわせた回数は、2回。
単行本31巻で電撃をくらわせた回数は、8回。
単行本32巻で電撃をくらわせた回数は、1回。
単行本33巻で電撃をくらわせた回数は、5回。
単行本34巻で電撃をくらわせた回数は、5回。

以上、すべてを合計すると……、

「うる星やつら」の原作漫画の中で、
ラムちゃんがあたるに電撃をくらわせた
合計回数は、
106回!

今回の検証では、未来の世界やパラレルワールドで起こった電撃もカウントしています。

電撃をくらわしている描写はなくても、その後のコマであたるが痺れていたり、あきらかに「コマとコマの間で電撃をくらった」とわかったりする場合も、カウントしています。

ちなみに、諸星あたるの次に多く電撃をくらった人物は、面堂終太郎でした。

「せっかくなので、その他の数も調べてみたっちゃ!」

「うる星やつら」の原作漫画の中で、
あたるが面堂の刀を
真剣白刃取りした回数は、
33回!

あたるのライバル的存在である面堂終太郎に、日本刀で斬りつけられ、それを真剣白刃取りで回避するシーンは、合計で33回でした。

初期は、影分身や変わり身の術などで回避していましたが、中期以降は真剣白刃取りが多くなります。

「意外と少ない」と思われるかもしれませんが、あくまでこの数字は「真剣白刃取り」の回数であり、斬りつけないまでも面堂終太郎が日本刀を構える回数は多く存在しています。

ちなみに、真剣白刃取りが失敗すること(つまり、斬られること)は一度もありませんでした。

「うる星やつら」の原作漫画の中で、
あたるがテンちゃんの火炎を
くらった回数は、
29回!

ラムちゃんの親戚で、鬼型宇宙人の子ども「テン」が諸星あたるに対して、口から火炎を吹きかけた回数は、合計29回でした。

これは、火炎の吹きかけが成功した回数であり、ほとんどは、フライパンなどによって防がれていました。

というわけで、「うる星やつら」をすでに読んだことがある人も、いま読めば新たな発見が見つかるかもしれません!

この機会にぜひ読み返してみてはいかがでしょうか?

きっとラムちゃんの魅力にしびれてしまうはずだっちゃ!

撮影日:2013年12月24日

(セブ山@sebuyama/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ