AndroidをiPhoneにしてしまう方法

2012/11/27 16:35 ネタりか自由帳

AndroidをiPhoneにしてしまう方法 AndroidをiPhoneにしてしまう方法

Androidアプリを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第26回は「iPhone VO Theme」を使用します。

iPhone 5が発売され、スマートフォンに関する話題で持ちきりです。Androidを使っていてまったく不満がないとはいえ、こういろいろな話を聞いていると、iPhoneユーザーがうらやましくなってしまうことってありますよね……。

そこで今回は、こんなAndroid感満載の端末をできるだけiPhoneに近づける方法をご紹介。これで、iPhoneユーザーの自慢を聞いて、歯ぎしりする夜が少なくなるはず……。

iPhone VO Theme
現在このアプリはアプリマーケットでの配信を停止しています。

Sangmin,Han

99円

 

今回使うのは、こちらの「iPhone VO Theme」なるアプリ。端末のアイコンや壁紙、サウンドなどをiPhoneのスタイルに変更できるんですよ。

こんなAndroidっぽい画面も、iPhoneぽくすることができるのだとか。

アプリを起動し、iPhoneぽいアイコンからホーム画面に設置したいものをセレクト。

どんな機能が起動するかを選びましょう。

そして、壁紙もiPhoneぽくすれば……。

完全にiPhoneのホーム画面だー!!

端末の丸みが気になるものの、これで見た目はほぼiPhoneですね。

さらに、このiPhone 5のソフトカバーを……。

このイマイチ合わないAndroidに無理やり装着すれば……。

よりiPhoneぽく!

端末のカメラが完全に使えませんが、そんなことよりiPhoneぽさを優先しましょう。

また、iPhoneぽいかどうかを判断するのは端末の見た目だけではありません。使っている人を見て、「iPhoneぽい」か「Androidぽい」かが判断されるものです。

こんな黄緑のフリースを着ていたら、完全にドロイドくんを意識しているAndroidユーザーに見られてしまいますね……。これでは、本物のiPhoneを持っていても「Androidを持っている人」と思われてしまいます。

そして、フリースのサイズシール。これはiPhoneとかAndroidとかまったく関係なく恥ずかしいので剥がしましょう。

その人が使っているパソコンも、iPhoneぽいかどうかを判断するポイントです。Windows標準の丘の壁紙で、フォルダーだらけのデスクトップ……。完全なるWindowsユーザーなので、「Macを使っている」というイメージのあるiPhoneユーザーにはどうしても見えません。

それに、OSはWindows 7だというのに、Windows XPまでしか入っていなかったこの丘の壁紙をセット。完全にiPhoneを買う人間ではありません。下手したら、ガラケーユーザーですよこいつ。

しかも、「新しいフォルダー」は33個! たぶん、最初の新しいフォルダーはまったく新しくないはずです。

書類ラックや付箋も黄緑。まずは、ここからiPhoneぽいやつにしてみましょう。

そう。メタルですね。置いてある紙もできるだけ少なくして「俺、スマートやろ……」という雰囲気をバンバン醸し出してやるのです。

ちなみに、一枚だけある書類には……。

「これまでにない新しい体験」とだけ書いてあります。スマートなのか、頭からっぽなのかわかりませんが、「ぽさ」は出ましたね。

そして、デスクトップもこうして限りなくMacのようにしてやりましょう。バレたら「WindowsなのにMacぽくしているなんて限りなくダサい……」と思われるかもしれませんが、iPhoneユーザーぽく見られるためには致し方ありません。

Macのオーロラ壁紙を設定したり、ランチャーソフトを使ったり、スタートメニューを上部に設置したりして、Macぽさを演出しましょう。

ちなみに、ランチャーの中はさきほどのフォルダーなどをそれっぽいアイコンにしただけなので、中身はそのままです。これサファリに見えますが、新しいフォルダー(本当は新しくない)なんですね。

そして、本人も着替えます。黒いハイネックに、ビッグウエーブに乗り遅れなさそうなモヒカンを装備しましょう。世紀末のおりこうさんみたいな格好になりましたが、「ヒャッハー!! 塾だぜー!!」なんて言葉は発さず、常に「直感的かどうか」で物事を考えているような雰囲気を出しましょう。

そして最後に、その人がいる場所もiPhoneぽさを演出するうえで大切なポイントです。

そう、Apple Storeの前でこんな服装でいれば、「iPhoneぽい」程度ではなく「間違いなくiPhone」と思われるはずです。もう、iPhoneを持っていなかったら詐欺のレベルですね。

ちなみに、ケースが端末とまったくマッチしていないので、イヤホンはもちろん挿せません。何も鳴っていないイヤホンを聴きながら、iPodのCMのように体を揺らすのがGood!(バレたら人が避けて通るかもしれません)

ひとしきり店の前でアピールをしたら、店舗へ入って……。

App Store Cardを買いましょう。iTunes Cardでは「あいつ、パソコンのiTunesで音楽を聴いているだけかも……」と疑われる可能性が少なからずあります。そんな些細な可能性も、「App StoreでiOSアプリを買うんでっせ」とアピールすることで、完全につぶすことができるのです。

いかがだったでしょうか? これで、もうあなたは身も心もiPhoneユーザーになれたはずです。この方法を試していただく際にバレてしまったら、「iPhoneにあこがれているのにAndroidで必死にどうにかしようとしている最高にダサいやつ」認定をされてしまうので、十分にご注意くださいね……。

撮影日:2012年11月5日

(加藤/ノオト)

加藤 亮(Twitter:@katokato)

コンテンツメーカー「有限会社ノオト」(外部サイト)所属。平日毎日更新のWebマガジン「(オモコロ)」(外部サイト)の副編集長としても活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ