本当にLINEのスタンプで気持ちは伝わるのか?

2015/1/15 21:26 ネタりか自由帳

本当にLINEのスタンプで気持ちは伝わるのか? 本当にLINEのスタンプで気持ちは伝わるのか?

Androidを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第32回は、無料で通話やメールが楽しめるコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」を使用します。

LINE ※Android版

LINE ※iPhone版/a>

NAVER

無料

 

こんにちは、セブ山です。

みなさんは「LINE(ライン)」というアプリを使ったことがありますか?

LINEは、無料で通話やメールが楽しめるコミュニケーションアプリとして、老若男女問わず人気のツールです。

その人気の秘訣は、スタンプにあると言っても過言ではないでしょう。

スタンプとは、LINEでのメッセージのやり取りに挿入できるイラストのこと。メールでいうデコメのようなものですね。

喜怒哀楽や、感動・落胆・お詫びなど、さまざまな感情や心境をワンタップで表現することができる、優れた機能です。

スタンプを使えば、言葉では表現しにくい感情を、的確に伝えることができるといわれています。

しかし、本当にLINEのスタンプで相手に気持ちが伝わっているのでしょうか?

もしかすると、スタンプを送りつけられた相手は「何これ? よろこんでいるの? 怒っているの? どっち? わかんないから、とりあえず無難な返事しておこう……」と迷惑しているかもしれません!

そこで今回は、言葉を使わなくてもLINEのスタンプのみで相手に気持ちが伝わるのか、リアルで調べたいと思います!

言葉を一切使わないように、口には大きく×と書かれたマスクを装着します。決して、自分のことをミッフィーちゃんだと思い込んでいる危ない奴ではありません。ご安心ください。

それでは、さっそく実験をはじめましょう。

■実験1

「写真を撮ってほしい」という気持ちは伝わるのか?

[LINEのスタンプ]

まずは、こちらのスタンプを使って「写真を撮ってほしい」という気持ちが伝わるのかを実験します。果たして、街行く人々にスタンプだけで気持ちは伝わるのでしょうか……?

さっそく、スタンプ(が印刷された紙)を提示して、まわりにアピールします。みんな、こちらをチラッと見てくれるのですが、なかなか足を止めてはくれません。

開始から10分。 すれ違う人にスタンプを見せているのですが、一向に気持ちが伝わる気配はありません。

やはり、言葉を使わずにスタンプだけで気持ちを伝えるなど、無理なことだったのでしょうか……。

おや? ひとりの女性がこちらをずっと見ています。これはもしかして……? もっと近づいて、スタンプをアピールしてみます! たのむ! 伝わってくれ! 俺の気持ち!

セブ山「んー! んー! んんー!!」

女性「何これ? 何が言いたいの?」

セブ山「んんっ! んーん! んんん!!」

女性「しゃべっちゃダメなの?」

セブ山「ん!」

女性「あ、そう」

セブ山「んー! んー! んんー!!」(スタンプを必死で指差す)

女性「カメラ?」

セブ山「んんんんんん!!!」(全力でうなずく)

女性「ああ、写真を撮ってほしいってこと? いいよ、カメラ貸して」

セブ山「んんっ!」(カメラを渡す)

女性「はい、じゃあいくよー」

女性「はい、チーズ」

カシャ!

■実験結果

「写真を撮ってほしい」という気持ちは伝わる!

なんと、スタンプだけで気持ちを伝えて、写真を撮影してもらうことに成功しました! まあ、途中で多少のジェスチャーはありましたが、これは十分、スタンプで気持ちは伝わると判断してもいいのではないでしょうか!

お礼もスタンプで伝えておきます。ありがとう!


[LINEのスタンプ]

■実験2

「飲みに行こうよ」という気持ちは伝わるのか?

続いての実験は、お酒を持っているスタンプを使用して「飲みに行こうよ」という気持ちは伝わるのかを調べます。 先ほどの実験結果に味をしめて、今度はスタンプを使ったナンパです。 果たして、史上初となるスタンプナンパは成功するのでしょうか?

人通りの多い場所で、スタンプを送信します。(ただ、通行人に向けてスタンプを掲げているだけ)

お~い! 誰か一緒に飲みに行こ~!

お! ひとりの女子高生が立ち止まってくれました! 未成年なので、お酒は飲めませんが、気持ちが伝わるのかどうかは試してみましょう!

女子高生「それ、LINEのスタンプじゃね?」

セブ山「んー! んんー!!」(全力でうなずく)

女子高生「え、何? もしかして、しゃべっちゃダメ系?」

セブ山「んん! んん!! んんん!!」(全力でうなずく)

女子高生2「え、なになに? どうしたの?」

女子高生「なんかー、変な人がいるんだよねー」

セブ山「!?」

女子高生2「あ、ホントだー、なにしてんのー?」

セブ山「んん、んんんん! んー!」(スタンプを必死で指さす)

女子高生「全然わかんなーい」

女子高生2「あ、もしかして、俺ってこのキャラに似てるでしょって言いたいんじゃない?」

女子高生「あははは! 全然似てねーし! ウケるー!!」

■実験結果

気持ちは伝わらなかったけど、ウケた。

「飲みに行こう」という気持ちは伝わりませんでしたが、街中でスタンプを掲げて立っていたら女子高生にウケるということはわかりました。

セブ山「……」

■実験3

「ハンバーガーをください」という気持ちは伝わるのか?


[LINEのスタンプ]

続いての実験は、クマがハンバーガーを食べているスタンプを使用して、「ハンバーガーが食べたいから、ハンバーガーをください」という気持ちが伝わるのかを調べます。

実験は、実際にハンバーガーショップで行ないます。はたして、スタンプだけでハンバーガーを注文することはできるのでしょうか? ギブミーハンバーガー!

店員「お次のお客さま、どうぞー!」

セブ山「んん、んん!」(スタンプを店員さんに見せる)

店員「え? ハンバーガー?」

セブ山「んん!」(うなずく)

店員「ハンバーガーおひとつでよろしいですか?」

セブ山「んん!」(うなずく)

店員「ありがとうございます、お会計100円になります。すぐにご用意いたしますので、少々お待ちください!」

セブ山「んんーー!」(やったー!)

■実験結果

スタンプだけで注文することは楽勝!

言葉を一切使わずに、スタンプだけでハンバーガーを注文することに成功しました! 勘のいい店員さんだったおかげかもしれませんが、ひとまずスタンプだけで注文することは、十分可能! スタンプだけで注文したハンバーガーは、心なしか普通に注文したハンバーガーよりおいしく感じました。

というわけで、まとめです!

【調査結果】
本当にスタンプは相手に気持ちが伝わっていた!

実験結果2勝1敗でしたが、総合すると、LINEのスタンプは相手にしっかり気持ちが伝わっていると判断して問題ない結果。

みなさんも、どんどんスタンプを活用して、相手に気持ちを伝えましょう!

セブ山「んん! んんーんん! んん!」

(みんなもスタンプでどんどん気持ちを伝えよう! ピース!)

ズキンッ!!

セブ山「ん!? んんん!? ん……んん……」

(痛っ!? なんだこれ!? 急に……心臓が……)

セブ山「んん……んーんーん…んんっ……」

(誰か……救急車を……早く……)

セブ山「んんんー……んん……んーん……」

(苦しい……伝わってくれ……スタンプ……)

セブ山「んん…………」

(スタンプ………)

ガクッ


[LINEのスタンプ]

【調査結果】
言葉にしないと伝わらないこともある。

この世には、しっかり言葉にしないと伝わらないこともあります。

スタンプを過信しないように、くれぐれもお気をつけください……。

撮影日:2012年12月14日

(セブ山/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ