お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラまき土産」という選択肢

2015/4/14 10:44 ネタりか自由帳

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラまき土産」という選択肢 お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラまき土産」という選択肢

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第140回は、低予算なのに満足度の高いお土産を調査します。

電卓 -シンプルでスタイリッシュな無料の計算機アプリ- ※Android版

電卓-シンプル&スタイリッシュ消費税の計算など無料の計算機アプリ ※iPhone版

woodsmall inc.

無料

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

こんにちは、セブ山です。

僕はいま、奄美大島に来ております!

▼セブ山が奄美大島でおこなったさまざまな調査
■ わざわざ真冬の奄美大島に行く人はいったい、何を考えているのか? 正気なの?
■ 食べたことないものだらけ!! 奄美大島に行ったら絶対に食べてほしいご当地グルメ5選
■ ホエールウォッチングは合コンでウケがいい!? クジラを探しに奄美大島へ行こう!
■ 月収36万円!? 関東からの通勤者も!? 死と隣り合わせで戦う「ハブハンター」という生き方

ご当地グルメから、ホエールウォッチングまで奄美大島を存分に堪能したので、そろそろお土産を買って、東京に戻ろうと思っています。

そこで今回は、知っているともしかしたら得かもしれない「正しいお土産の買い方」をご紹介します!

■そもそも「お土産」とは何なのか?

お土産。

それは、旅行先での楽しい思い出を、仲の良い友人や職場の仲間におすそ分けするための品物である。

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

しかし、あくまで、それは建前です。

裏を返せば、お土産を買ってくるという行為は「社会全体の暗黙のルール」「大人としての最低限のマナー」といった要素の方が強くあります。

もはや、現代社会において、お土産とは「人間関係に波風を立てないための年貢」なのです。

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

そんな「お土産」という風習に対して、「ただでさえ旅行は荷物が多いのに、面倒臭い」「そんな出費をするくらいなら現地でその分、遊びたい」といった悩みを抱えている人も多いはず。

そんなお土産難民のためにご提案したいのは、「バラまき土産」という選択肢です。

■「バラまき土産」とは?

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

バラまき土産とは、その名の通り、家畜にエサをバラまくように、同僚や上司に「社交辞令」をバラまくためのお土産のこと。

ひとつひとつの金額はそんなに高くないけれど、それなりにクオリティがあるのが特徴です。

低価格だけど、「あいつのお土産はセンスがない」「なんかケチくさいお土産だなぁ」と思わせないことが、高度なお土産テクニックであり、それをかなえてくれるのが「バラまき土産」なのです。

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

では、そんなバラまき土産はどこで買うのでしょうか?

正解は、旅行先にある地元のスーパーです。

ここなら「現地に住んでいる人たち」が「日常的に食べているもの」を「良心的な値段」で買うことができます。

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

そんなわけで、奄美大島のバラ撒き土産を探しに地元のスーパー「ビッグⅡ」にやってきました!

お店がそれほど多くない奄美大島では貴重な大型スーパーです。

駐車場が広い!

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

店内には、奄美大島ならではの食材がたくさん!

都内では、お目にかかれない魚がお刺身コーナーに並んでいたりもします。

このように、地元に密着しているスーパーマーケットに、旅先でフラッと入ってみると、その地に住んでいる人たちの生活ぶりが垣間見れたりして、お土産うんぬんではなく、単純に楽しいです。

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

とはいえ、生のお刺身をお土産として持って帰るわけにはいかないので、ほかのコーナーを探しているとありました!

奄美大島の特産品コーナーです。

地元の会社が、地元で作っている品々が並んでいます

これなら安いうえに、お土産としてのポテンシャルも高い!

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

というわけで、さっそく奄美大島のバラまき土産をカゴに入れていきます。

バラまき土産の予算は、ひとつ100円前後。

バラまくことが目的なので、1000円あれば10人くらいには配れるぞ、というものを選びましょう。

■奄美大島のオススメ土産5選

とはいえ、本当にそんな低予算で、しっかり満足度も高いお土産なんて存在するの? と半信半疑だと思いますので、僕が実際に購入した奄美大島のバラまき土産をご紹介します。

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

黒砂糖(黒糖)

奄美大島は、黒糖の産地として有名です。

サトウキビの絞り汁を煮詰めてつくる黒褐色のお砂糖は、独特の優しい甘さが特徴的。

そんな黒糖が、平瀬製菓「奄美大島黒砂糖」なら、なんと100グラム入って102円(税込、以下同)!

そのままなめてもおいしいし、コーヒーや紅茶に入れても楽しめます!

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

もずく

奄美大島のもずくは、シャキシャキと歯ごたえがあり、「もずくってこんなにおいしかったんだ!」と気付かされます。

そんな奄美大島のもずくを、直射日光さえ避けておけば、常温保存で持ち帰ることができるようにしてくれたのが、みさき水産「南国もずく」です!

たっぷり200グラム入って、205円は驚き!

三杯酢でサッパリ食べても良し、てんぷらにしても良し!

お酒好きな上司にはぴったりのバラまき土産です。

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

まめぼっくり

奄美大島はピーナッツも有名です。

そんな特産品のピーナッツに、キャラメルのようにカリカリとした黒砂糖がコーティングされたのが、こちらの「まめぼっくり」です。

もともと、奄美大島には「がじゃ豆」と呼ばれるピーナッツに黒砂糖をコーティングした豆菓子があるそうなのですが、さらにそれを発展させたものとして、いま地元の人の間で、じわじわと口こみで広がっていっているお菓子なんだとか。

102円と、めちゃくちゃリーズナブルなので、ぜひあなたも味わってみてください!

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

ぎびんぼう

「ぎびんぼう」とは、奄美大島の黒糖で作ったかりんとうのようなお菓子のこと。

控えめな甘さで、お茶とよく合います!

おやつ時にバラまけば、職場のみんなに感謝されるかも!

これで108円は、マジで安すぎる!

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

ちなみに、こちらの「南の楽園 奄美」シリーズには、ほかにも「黒糖ピーナッツ」「みそピーナッツ」もあり、同じく108円。

あげる相手によって、変えてもいいかもしれませんね。

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

鶏飯(けいはん)

「鶏飯」とは、こちらの記事でもご紹介した奄美大島の郷土料理。

奄美大島でしか食べられないおいしさを、自宅でも食べられるようにしてくれたのが、こちらのフリーズドライの鶏飯です。

10個入りで1,620円なので、1袋あたり162円!

これひとつだけ……というのは、さすがに寂しいですが、2~3個をセットにして渡すか、もしくはほかのお土産と合わせて渡すと、さらに満足度は高くなるかも!

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

どれも「奄美大島の人はあまりお金に興味がないのでは?」と心配になるくらい、低価格で高品質のものばかりでした。

以上の品々を、電卓アプリ「電卓 – シンプルでスタイリッシュな電卓」を使って、ちょうど5,000円以上になるように購入します。

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

なぜかというと、「ビッグⅡ」では奄美大島の特産品を5,000円以上買うと、送料が無料になるからです!

このサービスはうれしい!

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

実際にバラ撒き土産や、自分へのお土産を5,000円以上購入して、自宅に送ってもらいましたが、帰りの荷物が増えないのですごくラクでした!

「帰りはカバンがパンパンになる」という”旅行あるある”が崩壊した瞬間です。

■総括(まとめ)

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

このように旅先で地元のスーパーに行けば、安くて高品質なお土産を買うことができます!

今回ご紹介したのは、奄美大島のバラまき土産でしたが、この手法は国内旅行・海外旅行を問わず、どこでも使えるお土産テクニックだと思います。

「〇〇(旅行先の地名)に行ってきました」と書かれただけで、その旅先の要素が一切ないクッキーの詰め合わせに手を出してしまいがちな人は、ぜひ、この手法を試してみてください。

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

今回、ご紹介した奄美大島は、これまで首都圏からの直行便はJALの羽田=奄美大島線(1日1便)だけでしたが、2014年7月よりANAホールディングス100%出資のレジャー・リゾートLCC、バニラエアが東京(成田)=奄美大島線に就航したことにより、グンと近くなりました!

今までは片道4万円とも言われる運賃の高さだった東京(成田)=奄美大島線にバニラエアのおかげでその半額~3分の1程度の金額で奄美に飛べます!
(※2015年夏期運航スケジュール期間中の値段は、片道5,690円~)

お土産の手間や面倒臭さは、今回ご紹介した「バラまき土産」によって解消されましたので、ぜひあなたもこれを機に、バニラエアを使って奄美大島へ旅行にいってみてはいかがでしょうか?

■ただし、一点だけ注意事項が……

お土産を買うのは面倒臭い! でも買わないわけには……! そんな時にオススメしたい「バラ撒き土産」という選択肢

ただし、お土産をあげた相手が後日、この記事を見てしまっても、当方は一切責任をもちません。

私自身、バラまいた相手が、今、僕のことをどう思っているのか考えただけでゾッとするので考えないようにしています。

「お土産は『気持ち』で買ってくるもの」という基本は忘れないでおきましょう。

撮影日:2015年1月31日

(セブ山@sebuyama/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ