ホエールウォッチングは合コンでウケがいい!? クジラを探しに奄美大島へ行こう!

2015/3/26 12:05 ネタりか自由帳

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい!? クジラを探しに奄美大島へ行こう! ホエールウォッチングは合コンでウケがいい!? クジラを探しに奄美大島へ行こう!

スマートフォンを使って、さまざまな実験を行うこの企画。第137回は、奄美大島でホエールウォッチングに挑戦します。

リアルホエール くじらを探そう! ※Android版

リアルホエール くじらを探そう! ※iPhone版

PROPE,Ltd.

無料


合コンでモテたい!

女子ウケのいい話をして、その場を独占したい!

……と考えるのは、男性が持っている生まれながらの本能でしょう。

しかし、ついつい「最近、成功した仕事の話(自慢)」をしてしまい、場をシラケさせてしまってはいないでしょうか?

そんなあなたのために教えてあげましょう。

女子ウケのいい話の第1位は「ウユニ塩湖に行ったことがある」で、第2位は「最近、ホエールウォッチングに行ってきたんだけどさぁ~」です。間違いありません。※セブ山調べ

事実、僕も「今度、仕事でホエールウォッチングに行くことになってさぁ~」と女性の友人に話してみたところ、「え、いいなぁ!」「今度写真みせてね!」と食いつき方が良かったのです。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

とはいえ、ホエールウォッチングに行くには、「そもそもクジラがいるようなきれいな海まで行かないといけない」という高すぎるハードルがあります。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

でも、ご安心ください!

海がきれいな日南国の楽園「奄美大島」に行くための路線はこれまで、首都圏からの直行便はJALの羽田=奄美大島線(1日1便)だけでした。

しかし、ANAホールディングス100%出資のレジャー・リゾートLCC(ローコストキャリア)、バニラエアが2014年7月より東京(成田)=奄美大島線に就航したおかげで、グッと便利に!

片道4万円とも言われる運賃の高さだった奄美大島行の路線ですが、バニラエア就航のおかげで、その半額~3分の1程度の金額で奄美大島に飛べるようになったのです!(※2014年冬期運航スケジュール期間中の値段は、片道5,500円~)

安くて気軽に行けるようになったのにその事実は、まだあまり知られていません。

だからこそ、この隙に、女子ウケのいいホエールウォッチングに行って、合コンでモテようじゃありませんか!

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

というわけで、さっそくバニラエアを利用して奄美大島にやってきました~!

都内はまだまだ肌寒い日が続いていますが、奄美大島はもう暑い!

ダウンジャケットを着てきましたが、奄美空港で即刻、脱ぎ捨てました。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

ホエールウォッチングの予約は明日なので、今日はこのままホテルにチェックインして、奄美大島のおいしい食べ物を堪能しようと思っていたのですが、ひとつだけ気がかりなことが……。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

なんか雲行きが怪しい。

電話でホエールウォッチングの予約をした際、スタッフの方から「天候が悪いと船を出せない場合があります」と説明されたけど、大丈夫かな……。

でも、まあ、何とかなるだろう!!!!

なんたって、ここは南国の楽園“奄美大島”なんだから!

きっと明日にはカラッと晴れてくれるはず!!!!

翌日

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

ザアァァァァァァァァァァァァァァ

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

セブ山「……、……」

ホエールウォッチングのスタッフ「申し訳ありません、天候が悪く、海が荒れているので、本日は中止にしましょう」

セブ山「やはりそうですか……」

スタッフ「せっかく来ていただいたのに、申し訳ありません……」

セブ山「そこを何とかならないでしょうか……?」

スタッフ「う~ん、船が出せないこともないんですが、今日はやめておいた方が……」

セブ山「無理は承知でお願いします!」

スタッフ「せっかく東京から来ていただいたので、こちらとしてもなるべく船は出したいんですが……」

セブ山「散々、友だちにホエールウォッチングに行くんだって自慢してきたので、このまま帰れないんです! お願いします!!」

スタッフ「そんなスネ夫みたいな状況が現実にあるんですね。分かりました。そこまでおっしゃるなら何とかしましょう」

セブ山「ホントですか!? 何とかなりますか!?」

スタッフ「方法がないこともないです」

セブ山「やったー!」

スタッフ「ただし、これだけはご理解していただきたいのですが、船を出したからといって、必ずクジラに出会えるわけではありません」

セブ山「大丈夫です。理解しています!」

スタッフ「また、われわれとしても、ホエールウォッチングを快適に楽しんでいただきたいのですが、今回はそうもいかないと思います」

セブ山「どういうことですか?」

スタッフ「実は、いつも船を出している海岸とは別の海岸にも船がありまして……」

セブ山「ほうほう」

スタッフ「そちらの海岸沿いなら、ギリギリ、この天候でも船は出せるかなとは思うんですが、ただ、そっちはスタッフ専用の船なので、ホエールウォッチングの設備があまり整っていないんですよね……」

セブ山「よく分からないんですが、とにかくホエールウォッチングに行けるなら何でもいいです!」

スタッフ「けっこうツライかもしれませんが、大丈夫ですか?」

セブ山「大丈夫でしょ! なんとかありますよ!」

スタッフ「そういうことでしたら、さっそく出発しましょうか」

セブ山「やったぜ!」

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

そんなわけで、なんとか船は出していただけることになりました!

船に乗るための防水コートに着替えます。

「スタッフ用の船」「設備があまり整っていない」というのが気になりますが、まぁとりあえずホエールウォッチングに行けるなら何でもOK!

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

スタッフ「それじゃあ、出発しましょう」

セブ山「お願いします!」

スタッフ「で、ちょっとお手伝いをしてもらうこともあるかもしれませんが、大丈夫でしょうか……?」

セブ山「大丈夫ですよ、何でも言ってください!」

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

……と、快諾したものの、ホエールウォッチングの設備が整っていない船らしいので、運び込む道具がたくさん!

それらのめちゃくちゃ重い道具たちを手分けして、船に運び込みます。

この時点で、すでにヘロヘロです。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

で、僕たちが乗り込む船がこちら! なにこれ、めちゃくちゃ簡易!

「こんな船で大荒れの海に出て、本当に大丈夫なの!?」とポカーンとしていたら、「本来は、スタッフが、ホエールウォッチングやスキューバダイビングの研修用に使う船なんです」との説明が。

通常のホエールウォッチングには、しっかり屋根があって、もっと設備が整った船でクジラを探しに行くそうです。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

無理を言って船を出してもらったことを少し後悔し出してきました。

でも、ここまで来たら引き下がれません!

いよいよクジラを探しに出航です!!!!

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

こうして、陸地に別れを告げて、大荒れの海に飛び出したわけですが、スタッフの方に忠告された通り、海は大荒れ。

とても立っていられる状態ではありません。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

激しく波に揺られながら、クジラの目撃情報が多い地点を目指して、船をひたすら進めるわけですが、どこまで行っても海です。

当たり前ですが、どこまでも海が広がっています。

海って、陸地から眺めていたら「きれいだなぁ~」と思うけど、実際にずっと海の上にいたら「同じ景色ばかりでつまらないなぁ……」と思えてきます。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

そんな感受性の死んでいる僕でも、きっとクジラを見たら感動して人生観が変わるはず!と淡い期待を抱きながら、船で進むこと、数十分。

ようやく目的の地点に到着しました。

パッと見たところ、クジラはいません……。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

そこで登場したのが、こちらの道具。

スピーカーっぽいものに、めちゃくちゃ長いコードが刺さっています。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

長いコードの先に特殊なマイクがついていて、それを海の中にゆっくり投げ込みます。

スピーカーからは「海の中」の音が聞こえてくるので、海中の様子が分かるという代物です。

これでクジラの鳴き声をキャッチできれば、「すぐ近くにいる」ということらしいのですが、はたして……?

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

「コポコポコポコポ……」という水の音しか聞こえません。

この辺りにはクジラはいないようです。

もしクジラが近くにいたら、「キュゥゥゥゥゥゥ」という高音の鳴き声か、「モ゛ォォォォォォォ」という牛の鳴き声のような低音の声が聞こえるそうです。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

残念ながら、クジラの鳴き声らしきものは聞こえなかったので「この辺りにはいない」ということが判明しました。

また何キロも船を走らせて、違う場所に移動します。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

移動した先で、また海中の音を聞いて、クジラの存在を確認します。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

鳴き声が聞こえなければ、再び何キロも船を走らせて移動。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

そして、またまた海中にマイクを投げ入れて、このあたりにクジラがいるか調べます。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

何の反応もないので、海面に出てきているクジラがいないか目視で確認。

見渡せる範囲内には、クジラはいないようです。

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

そして、またまた船を何キロも走らせて別の場所に移動します。

ひたすら、これを繰り返します。

あんまり、こんなことは言いたくありませんが……、

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

キツすぎっ!!!!

いや、そりゃ、俺が無理を言って船を出してもらったけど、こんなにキツイとは……!

「ツライかもしれませんよ」と事前に説明は受けたけど、ここまでとは……。

同じような写真が続くので、大幅にカットしたけど、この時点ですでに3時間が経過していますからね!

雨が降るなか、海風に震えながら、大荒れの波に揺られて過ごす3時間って想像以上に地獄だぁー!

東京に帰りたい、東京に帰りたい、東京に帰りたい、東京に帰りたい……。

と、そんな弱音を吐いている時、
ついに奇跡が起こります…!

聞こえましたでしょうか?

短い動画ですが、冒頭部分でたしかにクジラの「キュゥゥゥゥゥゥ」という高音の鳴き声が聞こえます!

ということは、この近くに確実にクジラがいます!

やったー! ついにクジラの近くまで来たぞ!

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

さらに、さっきまで雨が降っていた空に、雲の切れ間が!

少し晴れてきて、波も穏やかになってきました!

これがもしパチンコなら、こんなの「激熱スーパーリーチ」でしょう!

大当たり確定でしょう!

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

しかし、喜んでばかりもいれません。

ホエールウォッチングのタイムリミットも迫っています。

もともと無理を言って船を出してもらっているので、これ以上、時間を延長はできません。

クジラが近くにいることは分かっていますが、見られるかどうかは時間との戦い。

「頼む! 姿を見せてくれ!」と祈りながら、周辺を探します。

はたして、クジラは神秘的な姿を見せてくれるのか……?

と、その時!

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

「あーーーーーっ!!!!」

ついに!

その美しい光景を!

撮影することに成功しました!

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

「あ、アレは!!!!」

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

虹だぁぁぁぁぁああああ!!!!

きれいな虹だぁぁぁぁぁああああ!!!!

奄美大島にかかる美しい虹だああああ~~!!!!

美しいぃぃぃぃぃ~!

美しいけど……、

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

クジラはぁ~~~~~????

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

ホエールウォッチング、終了。

このあと時間を延長してもらい、しばらくこの周辺を探しましたが、結局クジラは見つかりませんでした。

結論

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

スタッフの人が、
「今日はやめておいた方がいい」
と言った時は、
素直にやめた方がいい!

そもそも、合コンでのモテを狙ってホエールウォッチングに行くような不純なやつは、モテません。

クジラの魅了ではなく、自分の魅力でモテられるように話術を磨きましょう。

天候が悪くてホエールウォッチングが中止になってしまった場合は、無理に出航せずにアプリ「リアルホエール くじらを探そう!」で楽しみましょう!

ホエールウォッチングは合コンでウケがいい! クジラを探しに奄美大島へ行こう!

撮影日:2015年1月31日

(セブ山@sebuyama/ノオト)

セブ山(Twitter:@sebuyama)+有限会社ノオト(外部サイト)

フリーのライター。平日毎日更新の ウェブマガジン「オモコロ」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)で活動中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ